logo

ファルコンストア、パブリッククラウドの価格帯で柔軟なエンタープライズクラスのストレージを提供

FreeStorの最新版において優れたデータパフォーマンスを実現し、クラウド採用の障壁を排除

SDSソリューションにおいて16年ものイノベーションの実績を誇るファルコンストア・ソフトウェア(本社:米国、ニューヨーク州メルヴィル、社長兼CEO:ゲーリー・クイン(Gary Quinn)、NASDAQ: FALC、日本支社:ファルコンストア・ジャパン株式会社、代表取締役社長:森本 雅之、以下、ファルコンストア)は本日、ハイブリッドクラウドに対応する新しいFreeStor(R)を発表しました。ヘテロジニアスなストレージプラットフォーム上に構築された最新のFreeStorによって、企業やクラウドサービスプロバイダー(CSP)はパブリッククラウドと同等の価格帯でハイブリッドモデルにおけるブロックベースのエンタープライズストレージの優れたパフォーマンスと信頼性を活用できるようになります。新しいFreeStorは日本市場向けの改良とあわせて、2017年1月25日より出荷開始いたします。

「企業やCSPのデータセンターは、多くの課題に直面しています。今日では、コストの適切な管理が難しく、データの移動に多くの費用が掛るようになっています。またユーザーは、ベンダーロックインを避けるために一般的なツールを求めるようになっています」と、Ovum社の主任アナリストのRoy Illsley氏は語っています。「今、新しい柔軟なアプローチが求められています。オンプレミスでもクラウドでも、またその両方を利用するハイブリッドモデルにおいても、企業が必要とする価格およびパフォーマンスのレベルに合った最適なストレージプラットフォームを選択する自由を求めています。FreeStorに組み込まれた新しい機能により、ハイブリッドクラウドをユーザーがインテリジェントに作成できる、他のベンダーにはない能力が提供されます」

柔軟なデータ管理を実現する新しいFreeStorのインテリジェントなアプローチにより、次のような利点があらたにもたらされます。

● シンプルで適正な価格設定(Intelligent Pricing) - 企業・組織が利用したストレージの総量ではなく、データのプライマリインスタンスに対するライセンス費のみをお支払いいただくようになります。

● クラウド活用 - ユーザーはパブリッククラウドストレージを追加して、一元的に管理可能なハイブリッドソリューションを活用できるようになります。

● セキュアなマルチテナント(Secure Multi-Tenancy) - Active DirectoryやLDAPと統合し、認証、アクセス、および監査のコンプライアンスを実現でき、企業の導入環境のあらゆるレベルにおいて信頼のセキュリティがもたらされます。

● 分析機能の強化 - SLAのプロアクティブな管理に役立つ情報を提供し、コアツーエッジの意思決定能力を高めます。

● 統合型クライアント管理 - 用意なテンプレートベースのエージェント導入、簡潔な構成とアップデート、そしてコアツーエッジのインテリジェントな分析機能により、ビジネスを決して中断させることがありません。

● パフォーマンスの最適化 - NVMeのサポートが改善され、新たなレベルのI/Oとレイテンシーを実現しました。Linux 7コンプライアンス、そしてさらに強化された特許取得済のアプリケーションアクセラレーション機能、オンプレミスおよびクラウドの両方に対応するワークロードポータビリティ、およびさらに高速なゼロダウンタイム構成機能が追加されています。

ファルコンストア米国本社の社長兼CEOのゲーリー・クイン(Gary Quinn)は、次のように述べています。「クラウドがプライベート、パブリック、あるいはハイブリッドであっても、ストレージはあらゆるクラウドインフラストラクチャにおいて最も重要なコンポーネントになっています。CSPをはじめとするあらゆる企業は、クラウドへの移行に対応し未来のデータセンターを構築するために、オンプレミスのエンタープライズストレージを解放する必要があります。今回リリースされたハイブリッドクラウド対応のFreeStorによって、シンプルで適正な価格モデル、柔軟な管理ツール、分析機能、そして比類のないパフォーマンスを組み合わせた優れたクラウドストレージインフラストラクチャの構築が実現します。このような拡張機能により、ITはワークロードを最も費用対効果に優れたストレージへと移行でき、最終的に企業の目的を達成することが可能になります」

FreeStorに対するお客様の評価:

「FreeStorは本当に素晴らしいです。FreeStorがなければ、大変な苦労を背負うことになっていたでしょう。自信を持ってビジネスを行うことができるようになりました。問題が発生した場合には、FalconStorのソリューションが問題を素早く効率的に解決します。当社のお客様を保護するために、お客様のデータは常に3つのオンラインコピーが保持されています。これは、プライマリコピーに対してのみコストが発生し、第2コピーや第3コピーにはコストが発生しない仕組みがFreeStorで採用されていることで実現しました。」

- BlueChip社、マーケティングディレクター、Brian Meredith氏

「FreeStorは、当社のビジネスにおいて最高レベルの可用性とデータセキュリティを実現するインフラストラクチャサービスを強力に支援しています。新しい製品やサービスを素早く安価に立ち上げることが可能となり、当社のビジネスに大きく貢献しています。」

- Sunrise Communications AG社、テクニカルリードインフラストラクチャサービス、Sandor Orban氏

「FreeStorは、サービスプロバイダのニーズを真に解決できる初めてのソリューションだというのが私の意見です。FreeStorは、Xterityブランドに不可欠な極めて重要なソリューションであり、我々が提供する唯一のDRソリューションでもあります。他にはない独自の機能を備え、市場のユニークなニーズに応える優れたソリューションだと実感しています。」

- Egenera社サービス担当バイスプレジデント、Scott Harris氏

「FreeStorは、ハイブリッド環境向けの優れたストレージソリューションです」

- Frost & Sullivan社、クラウドサービス部門バイスプレジデント、Lynda Stadtmueller氏

クラウド対応のFreeStorは、FalconStorのPartnerChoiceリセラーからご購入いただけます。詳細やデモンストレーションのご要望については、弊社ウェブサイトのお問い合わせ窓口( リンクお問合せ窓口/ )、電話:050-3816-5444、または sales@falconstor.co.jp までお問い合わせ下さい。

ファルコンストア・ジャパン公式Facebookでは、FreeStorおよびFalconStorに関する情報を随時ご案内しております。
リンク

ファルコンストアについて

FalconStor Software Inc.(NASDAQ: FALC)は、ハードウェアに依存しない統合型データサービスソフトウェアプラットフォームを提供する、SDS(Software-Defined Storage)のリーディングカンパニーです。ファルコンストアを代表するオープンな統合ソリューションであるFreeStorによって、ベンダーロックインに陥る可能性が低減され、お客様のビジネスに理想的なアプリケーションやハードウェアコンポーネントを柔軟に選択することが可能になります。私共は既存の投資を保護しつつ、適切な場所で適切な性能とともにデータセンターを最新化するために全ての企業を支援いたします。ファルコンストアのミッションは、最大限のデータ可用性とシステムのアップタイプを担保し、ビジネスを停止することなく高い生産性を確実に維持することが可能にすると同時に、データ管理の簡素化を通じて運用コストを削減することにあります。多くの賞を受賞しているファルコンストアのソリューションは、世界中のOEMベンダー、主要サービスプロバイダ、システムインテグレーターおよび販売代理店を通じて提供されています。

米国ニューヨーク州メルヴィルに本社を構えるファルコンストアは、ヨーロッパおよびアジア太平洋地域で事業を展開しています。ファルコンストアに関する詳しい詳細は、 リンク または リンク をご覧ください。

Twitter、YouTube、LinkedInの各ソーシャルメディアで、ファルコンストアの最新情報をご確認ください。

リンク
リンク
リンク

■本プレスリリースに関する報道関係者様お問い合わせ先:
ファルコンストア・ジャパン株式会社
TEL : 050-3816-5444 / E-mail : pr@falconstor.co.jp

# # #

FalconStor、FalconStor Software、FreeStor、およびIntelligent Abstractionは、米国およびその他の国におけるFalconStor Software, Inc.の商標または登録商標です。記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事