logo

洗練されたデザインと高音質のHarman Kardonから、スタイリッシュでクールなBluetoothスピーカー2製品登場!



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:仲井一雄)は、伝統的な音響技術と先進的なデザインの融合で世界中の音楽ファンから愛されるオーディオブランド「Harman Kardon (ハーマンカードン)」から、ポータブルBluetoothスピーカー「ONE (ワン)」と「ONYX MINI (オニキス ミニ)」を、11月下旬より発売いたします。

今回発売となる「ONE」と「ONYX MINI」は、ビジネスでもプライベートでも、あらゆるシーンで活躍するBluetoothスピーカーです。堅牢かつスタイリッシュなデザインの「ONE」は、独自のノイズ&エコーキャンセリング機能を搭載し、クリアで高音質なハンズフリー通話を実現。電話会議などのビジネスシーンに最適なモデルです。また、コンパクトながら40mm径フルレンジスピーカーを2台搭載し、サイズを超えた高品位なサウンドをお楽しみいただけます。Bluetooth接続は、NFCにも対応しているのでデバイスをかざすだけでペアリングができる簡単仕様です。
「ONYX MINI」は、ユニークな形状ながら落ち着いたカラーを採用しているので、キッチンやベッドルームだけでなく、ブックシェルフやラウンジなどのおしゃれなインテリアとしても映えるBluetoothスピーカーです。ボディには45mm径フルレンジスピーカーと、パッシブラジエーターを搭載し、臨場感豊かな厚みのあるサウンドを実現しました。また、同時に3台までのデバイスとBluetooth接続が可能なマルチペアリング機能に対応しているので、家族や友人とのホームパーティなどで活躍します。さらに、別のONYX MINIとワイヤレス接続できるHarman Kardon Wireless Dual Sound機能を搭載しているので、よりパワフルなサウンドをお楽しみいただけます。カラーは、どのようなインテリアにも合わせやすいブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色からお好きな色をお選びいただけます。

【特長】
<ONE (ワン)>

[画像4: リンク ]

■アルミボディ採用、スタイリッシュでクールなデザインがビジネスシーンに最適
シンプルなスクエアデザインとボディ表面のアルミ研磨仕上げによって、堅牢かつスタイリッシュでクールなデザインを実現。ビジネスシーンでの活躍をより印象付けてくれます。また、コンパクトながら40mm径フルレンジスピーカーを2台搭載し、サイズを超えた高品位なサウンドを実現しました。

■エコー&ノイズキャンセリング機能搭載で高音質ハンズフリー通話機能搭載
独自のノイズキャンセリングシステムを搭載したハンズフリー通話機能にも対応。
お手持ちのBluetooth対応の携帯電話/スマートホンから簡単にクリアで高音質なハンズフリー通話がご利用いただけます。

■NFC対応Bluetoothワイヤレススピーカーで簡単ペアリング


Bluetoothに対応しているので、自宅で簡単にワイヤレス再生をお楽しみいただけます。
さらに、NFCにも対応しているため、対応デバイスをスピーカー本体にかざすだけで、簡単にペアリングができます。
また、お持ちのミュージックプレーヤーがBluetooth に対応していない場合でも、オーディオケーブルを接続することでBluetooth接続と同じように音楽を楽しむことができます。

■最大5時間の連続再生を実現
約3時間の充電で、最大5時間のワイヤレス連続再生が可能なリチウムイオン充電池を搭載しています。
(※充電、再生時間は使用環境により異なります。)
[画像5: リンク ]



■専用キャリングケースが付属
本体をキズやホコリから守る専用のキャリングケースが付属。


<ONYX MINI (オニキスミニ)>

[画像6: リンク ]

■同時に3台までのデバイスに接続可能なマルチペアリング機能
Bluetoothに対応しているので、自宅で簡単にワイヤレス再生をお楽しみいただけます。また、Bluetooth接続でデバイスを3台まで同時にペアリングし、交互に音楽再生することができる機能(ソーシャルモード)を搭載。接続したデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生される仕組みで、簡単に音楽の切り替えができ、家族や友人とのホームパーティなどで活躍します。

■Harman Kardon Wireless Dual Sound機能で、パワフルサウンドを実現

[画像7: リンク ]

コンパクトなボディに搭載した45mm径フルレンジスピーカーを総合16Wで駆動。本体背面のパッシブラジエーターと合わせ、臨場感豊かな厚みのあるサウンドを実現しました。
また、Harman Kardon Wireless Dual Sound機能搭載により、別のONYX MINIとワイヤレスで接続し、2台同時に音楽再生が可能です。さらにパワフルなサウンドをお楽しみいただけます。

■エコー&ノイズキャンセリング機能搭載で高音質ハンズフリー通話機能搭載
独自のノイズキャンセリングシステムを搭載したハンズフリー通話機能にも対応。
お手持ちのBluetooth対応の携帯電話/スマートホンから簡単にクリアで高音質なハンズフリー通話がご利用いただけます。

■大容量バッテリー搭載で、連続約10時間以上のワイヤレス再生を実現
約3時間の充電で、最大10時間のワイヤレス連続再生が可能なリチウムイオン充電池を搭載しています。
(※充電、再生時間は使用環境により異なります。)

【主な仕様】
製品名:ONE (ワン)
カラー:ブラック
Bluetooth:バージョン 3.0 (NFC対応)
対応プロファイル:A2DP V1.3、AVRCP V1.5、HFP V1.6、HSP V1.2
オーディオ入力:Bluetooth、外部音声入力
最大出力:12W(6W x 2)
スピーカーユニット:40mm径フルレンジドライバー x 2
周波数特性:100Hz – 20kHz
サイズ(H x W x D):69 x 180 x 69 (mm)
重量:513g
電池:リチウムイオン充電池 <充電:約3時間、再生:約5時間(ボリュームレベルや再生内容により異なります)>
付属:キャリングケース、ACアダプタ、USBケーブル
価格:オープンプライス※公式通販サイト販売価格17,880円(税抜)
発売日:11月下旬

製品名:ONYX MINI (オニキスミニ)
カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、レッド
Bluetooth:バージョン 4.1
対応プロファイル:A2DP V1.3、AVRCP V1.5、HFP V1.6
オーディオ入力:Bluetooth、外部音声入力
最大出力:16W(8W x 2)
スピーカーユニット:45mm径フルレンジドライバー x 2
周波数特性:75Hz – 20kHz
サイズ(H x W x D):145 x 158 x 95 (mm)
重量:587g
電池:リチウムイオン充電池 <充電:約3時間、再生:約10時間(ボリュームレベルや再生内容により異なります)>
付属:ACアダプタ、USB ケーブル
価格:オープンプライス※公式通販サイト販売価格15,880円(税抜)
発売日:11月下旬

<Harman Kardonについて>
オーディオの世界的権威であるシドニー・ハーマン博士により、1953年にアメリカ合衆国ニューヨーク州にて設立。以降、半世紀以上の長きに渡り、様々な分野へ高品位な製品を数多く発表している音楽業界のリーディングカンパニーです。その伝統的な音響技術と先進性の高いデザインが融合した、上質なインテリアのようなハイクオリティ・オーディオシステムは世界中の高感度な音楽ファンに愛され続けています。現在は、カー及びホーム用エレクトロニクス製品にとどまらず、iPod用スピーカーなどのマルチメディア製品にも力をいれており、あらゆるオーディオ製品の分野において高い評価を得ています。特に欧米ではホームオーディオブランドとしての評価も高く、世界中のファンに支持されています。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、 JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で2,500万台以上走っています。
ハーマンインターナショナルは全世界に25,000名の社員が在籍、2015年3月末までの12か月で59億米ドルの売上を報告しています。

<先行展示のご案内>
なお、今回の新商品を六本木・HARMAN Store 東京ミッドタウン店にて、先行予約を行います。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。