logo

予定を確保しよう-ビビッド・シドニー2017

Destination NSW 2016年10月26日 15時07分
From 共同通信PRワイヤー

予定を確保しよう-ビビッド・シドニー2017

AsiaNet 66271(1358)

【シドニー2016年10月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界最大の光と音楽とアイデアの祭典

世界で最も壮大な光のショーの一つ「ビビッド・シドニー(Vivid Sydney)」が2017年5月26日(金)-6月17日(土)の23夜、シドニーに感動を取り戻す。

Photo - リンク
Photo - リンク

ビビッド・シドニーはニューサウスウェールズ州政府の観光と主要行事を担うデスティネーション・ニューサウスウェールズ(Destination NSW)が所有、運営、制作し、2016年は世界から231万人以上が訪れた。

ビビッド・シドニーは世界最大の光と音楽とアイデアの祭典で、ハーバーシティーを毎年、華やかで個性的なキャンバスの屋外美術館に変える。この行事は大規模な光のインスタレーションおよびプロジェクション(ビビッド・ライト、Vivid Light)、音楽の演奏とコラボレーション(シドニー・オペラハウスでのビビッド・ライブ(Vivid LIVE)を含むビビッド・ミュージック(Vivid Music))、クリエーティブなアイデア、議論と討論会(ビビッド・アイデア(Vivid Ideas))が特徴で、すべてがアジア太平洋のクリエーティブハブとしてのシドニーを賛美する。

同州のスチュアート・エアーズ通商観光主要行事相は次のように語った。
「ビビッド・シドニーは世界最大の光と音楽とアイデアの祭典で、オーストラリア最大の行事だ」

「ビビッド・シドニーは昨年、これまでで最大のプログラムを実現した。23カ国の150人以上の芸術家が90以上のインスタレーションおよびプロジェクションを創作、190の音楽パフォーマンスがあり、183のビビッド・アイデア行事で658人が発言した。ハイライトの一つはソングラインだった。6人の著名な先住民アーティストの作品とアイコニックなシドニー・オペラハウスの帆の初の先住民の光(Indigenous lighting)でつくり出され、昔の夢の軌跡に霊感を得て地上と空に描かれたすばらしいプロジェクションだった」

「ビビッド・シドニー2017はさらにすごくなると約束する。5月26日金曜から6月17日土曜を予定表に入れて、ビビッド・シドニー観光旅行計画をいま開始しよう」

ビビッド・シドニーの魔法を一見するには2016年行事から、このタイムラプスを参照:リンク

▽ダイアリーデート
行事:ビビッド・シドニー2017
 世界最大の光と音楽とアイデアの祭典、オーストラリア最大の行事
 ビビッド・シドニーはクリエーティブ産業の一大式典

時期:2017年5月26日(金)-6月17日(土)

場所:シドニー、オーストラリア
 会場は市内各地で、光のプロジェクションはシドニー・オペラハウスとハーバーブリッジを含む有名なシドニーハーバー海岸線

ウェブサイト: www.vividsydney.com

メディア: www.vividsydney.com/media-centre (画像、放送品質の映像、メディア資料)

注意:ビビッド・シドニー2017のプログラム全容は2017年初めに発表される。

▽ビビッド・シドニーに関するソーシャルメディアの手引き
ビビッド・シドニーをフォロー:
facebook.com/vividsydney
twitter.com/vividsydney
instagram.com/vividsydney
youtube.com/vividsydney

ビビッド・アイデアをフォロー:
facebook.com/vividideas
twitter.com/vividideas
instagram.com/vividideas

ハシュタグ:
#vividsydney #vividideas #ilovesydney

▽メディア問い合わせ先
Melissa Coates
Destination NSW
+61-419-093-882
Melissa.Coates@dnsw.com.au

Jessica Parry
Destination NSW
+61-428-767-836
Jessica.Parry@dnsw.com.au

ビビッド・シドニー2016の画像、ビデオ映像をダウンロード:
www.vividsydney.com/media-centre

ソース:Destination NSW

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事