logo

JR九州へギフト販売システム「eGift System」を提供 ~ JR九州のグループ会社店舗で使用できるeギフトを10月26日より開始 ~

 eギフトサービス(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)は、2016年10月26日(水)に、九州旅客鉄道株式会社(本社:福岡県福岡市博多区/代表取締役社長:青柳 俊彦/以下、JR九州)に、「gifteeスタンプ」(※2)に対応したギフト販売システム「eGift System」(※3)を提供いたしましたので、お知らせいたします。



 JR九州では、「eGift System」を活用し、キャンペーンの商品等として、JR九州のグループ会社店舗で使用できるeギフトの発行を予定されています。この度の、「eGift System」の導入により、従来、自社顧客に対して郵送等で配送していた各種商品を、顧客のメールアドレスにデジタルのチケットとして送ることが可能となるため、個人情報に関わる作業が簡略化されるとともに、商品の送付コストの削減も可能となります。なお、「eGift System」を活用した施策第一弾として、JR九州は、オンライン予約サービス「JR九州インターネット列車予約」について、お客さまの利用頻度に応じて、J R九州ファーストフーズ株式会社が運営する福岡、長崎、大分、熊本、鹿児島5県7店舗(JR博多店、アミュプラザ博多店、JR長崎店、佐世保店、JR大分店、JR熊本店、JR鹿児島中央店)の「SEATTLE‘S BEST COFFEE」で利用可能な300円(税込)分のドリンクチケットをプレゼントします。この他にも、プロモーション施策の一環等、様々なビジネスソリューションとして、今後、「eGift System」を活用いただく予定です。

 ギフティは、これまで、法人を対象に、企業が取り扱う商品をeギフト化するソリューションとして、「eGift System」を提供し主力事業として展開してきました。今後は、JR九州への導入事例同様、「eGift System」を活用した幅広いビジネスソリューションについても提案を行い、法人への本システムの導入および運営を、より一層推進してまいります。

(※1) eギフトサービスとは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、そのチケットを店頭で商品と引き換えることができるサービスです。
(※2) 「gifteeスタンプ」とは、2015年11月27日よりギフティが提供開始した、高セキュリティで電池不要の電子スタンプです。スマートフォンなど電子端末の画面に、電子スタンプを直接タッチするだけで、eギフトを個別に照合し、使用済みと反映して処理することが可能です。
(※3) 「eGift System」とは、ギフティが法人向けに提供するギフト販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフトサービスを運用することができます。

【「eGift System」運用イメージ】


[画像: リンク ]



【九州旅客鉄道株式会社 会社概要】
社名: 九州旅客鉄道株式会社
所在地: 福岡市博多区博多駅前3丁目25番21号
設立: 1987年4月1日
資本金: 160億円
代表者: 代表取締役社長 青柳 俊彦
事業内容: 旅客鉄道事業、貨物鉄道事業、海上運送事業、旅客自動車運送事業、旅行業等
URL: リンク

株式会社ギフティについて
 ギフティは、日頃の感謝の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈る習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその拡充に取り組んでいます。
 ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が56万人(2016年9月末時点)を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、引き続き利用者数が増加しています。また、全国33,000店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストラン等の商品の中から、多様なシーンにあったギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。
 また、eギフトサービスのみならず、2016年5月より、地域通貨の電子化を実現するソリューション「Welcome ! STAMP」のサービス提供を開始いたしました。

【株式会社ギフティ 会社概要】
社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル205号室
設立: 平成22年8月10日 (サービス開始:平成23年3月)
資本金: 1億9,480万5,000円
代表者: 代表取締役 太田 睦
事業内容:
・カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
・法人を対象としたギフト販売システム「giftee e-Gift System」(SaaS) 事業の展開
URL:
・株式会社ギフティ リンク
・カジュアルギフトサービス「giftee」 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。