logo

Filmora動画編集最新バージョン7.8登場、高度色彩補正機能でさらに鮮やかに

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア 2016年10月24日 16時00分
From ValuePress!

消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表 王博)は、2016年10月24日(月)、ソフトウェア「Filmora 動画編集」(以下Filmora)の最新バージョン7.8を発表しました。最新版ダウンロードはFilmora公式サイトから


[動画: リンク ]


【Filmora7.8の主な機能について】
高度色彩補正機能
輝度値、色相、彩度、HSL、ビネット効果の追加など精密な色彩補正が可能になりました。


[資料: リンク ]

3DLUT 読み込み
45色のカラープリセットを搭載、動画や画像の色を調整するための3D LUT読み込みが可能になりました。

ズームイン&アウト、パン機能
動画クリップ内をズームインやズームアウトしたり、スクリーン上をパンすることができるようになりました。


[資料: リンク ]

カスタマイズテキストの保存機能
テキストエフェクトのアニメーション、フォント、サイズや色をカスタマイズし、プリセットとして保存可能に。

[資料: リンク ]

トランジション編集機能
2つのクリップの合計時間に影響を与えることなく、クリップのトランジションが可能になるなど、トランジション機能全体の使いやすさが向上しました。

リップル削除
タイムライン上のクリップとテキストなどのエフェクトがリンクされ編集がよりスムーズになりました。

最新バージョン7.8はFilmoraを製品登録していただいている全てのユーザーの方に無償でアップデートしていただけます。

【本製品について】

[資料: リンク ]

―手軽に動画撮影ができる時代だからこそ、もっとこだわりたいあなたに―
欧米を中心に4億人のユーザーから愛用されているFilmoraは、初心者から中級者向けの動画編集ソフトウェアです。直感的に操作できる操作画面、1000を超える独自デザインのモーションエレメントやモーションテキスト、世界中で活躍しているミュージシャンの精選された音楽を取り揃えており、様々シーンで動画編集をお楽しみいただけます。

Filmora 動画編集公式ページ:
リンク

Filmoraプラグインはこちらから。エフェクトストアページ:
リンク
(新作エフェクト定期更新予定)

公式YouTubeチャンネル:
リンク

通常販売価格
年間更新ライセンス 5980 円(税込)
永久ライセンス 6780 円(税込)
学生・教職員向けの学割永久ライセンス 5980 円(税込)


【株式会社ワンダーシェアーについて】
Wondershareは、ワンダフルを世界中の皆様と共有しています。
2003年の会社設立以来、Wondershareは、あらゆる場面で実用性が高い、革新的なマルチメディアソフトの開発に取り組んで参りました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社の志を示しています。その初心の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の人生と仕事をより楽しく、便利に、簡単にすることを目指し活動してまいりました。デジタル写真・デジタルビデオ・オーディオ技術、それらのインターネットとの融合といった分野において、弊社の誇る技術力を駆使した製品群は、現在に至るまで世界中の個人のみならず、法人、政府機関、学術機関でご活用いただいております。


【会社概要】
会社名 株式会社ワンダーシェアーソフトウェア
設立 平成23年9月
代表取締役 王博
事業所在地 千代田区神田練塀町73 プロミエ秋葉原10F
事業内容 ソフトウエア・システム・コンテンツならびに付帯サービスの企画・開発・販売。
URL リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。