logo

レ・ジョルゼット 今秋 日本上陸

11月7日~9日 ファッションワールド東京出展(ブース番号:14-28)

フランスのアクセサリーブランド レ・ジョルゼット(Les Georgettes)は、モード産業における日本市場の重要性と戦略的役割を重視し、2016年9月、モードの中心地である東京表参道に日本事務所を開設しました。また、日本市場へのブランド浸透をめざし、11月7日(月)~9日(水)に東京ビッグサイトにて開催される第7回ファッションワールド東京に出展し、コレクションを披露します。

レ・ジョルゼットは100%フランス製のアクセサリーブランドです。ルネサンス・ラグジュアリー・グループに属する2つの企業―1905年創業、ジョワイユリー・ド・フランス*認証を取得し、高級ブランドにも認められた仏オーベルニュ=ローヌ=アルプ地方のジュエリー製造企業ジーエル・アルテス(GL Altesse)社と、今年65周年を迎えるブルターニュ地方の皮革製品ブランド テクシエ(Texier)社―のノウハウを生かしたコラボレーションから生まれました。この2社はどちらもフランスの無形文化遺産企業**の認定を受けています。

レ・ジョルゼットは、金属のバングルと、リバーシブルのレザーバンドの豊富な色やデザインのコンビネーションで、自分だけのジュエリーを作ることができるブレスレットです。持つ人のクリエイティビティを引き出す、カスタマイズ可能なジュエリーという、オリジナルでほかにないコンセプトのブランドです。このコンセプトは特許も取得しています。現在、金属部分は17種のデザイン、3つのサイズ、7種類の仕上げ加工で展開。レザーの色は48色から選べ、合計17,000以上のコンビネーションが可能です。

2015年11月のブランド立ち上げ以来、フランスでは、プランタン、ギャラリー・ラファイエット、BHVをはじめ800以上の店舗で販売され、国外ではアメリカ、韓国などの重要な市場をはじめとした12か国で販売されています。百貨店、セレクトショップ、専門店だけでなく、トラベルリテールやeコマースでも展開するという販売戦略を取っています。

*ジョワイユリー・ド・フランス (Joaillerie de France)
フランス宝石製造・宝石加工・金銀細工・宝石・真珠組合(Union Française de la Bijouterie, Joaillerie, Orfèvrerie, des Pierres & des Perles)による認証マーク。製品がフランス国内で製造されたことを証明します。

**無形文化遺産企業(Entreprises du Patrimoine Vivant)
優秀な産業上のノウハウ・職人的ノウハウを有するフランス企業を顕彰するための国による承認マーク。2005年施行の中小企業振興法(第23条)により規定され、「名高い、あるいは古くから受け継がれた稀少なノウハウによって構成され、伝統的技術あるいは一定地域に根ざした高度な専門性の熟練に基づく経済的文化財を有するあらゆる企業に対して与えられるもの」とされています。

このプレスリリースに関するお問い合わせ先
フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 東京事務所
プレス担当 相川千尋
Tel : 03-5798-6127
Mail : chihiro.aikawa@businessfrance.fr
〒106-8514 東京都港区南麻布4-11-44


下記URLからプレスキットをご覧ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事