logo

アーティスト・尾崎裕哉×俳優・村上虹郎~鮮烈な存在感を放つ二人がレコチョクCMで初コラボ!Webで公開



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一、以下レコチョク)は、2016 年10月21日(金)より、尾崎裕哉「始まりの街」を起用したCMをオフィシャルサイトにて公開開始します。(リンク)

[画像1: リンク ]

始まりの街」は尾崎裕哉のDigital 1st Single。今夏、TBSの大型音楽番組「音楽の日」に出演した際、自身の父・尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」とともに生放送で歌唱し、同番組の瞬間最高視聴率を記録するなど大きな反響を呼んだ楽曲です。CMでもながれる「僕は幸せさ これまでも これからも」という歌詞には、過去から現在そして未来までも見つめ、前を向いていく尾崎裕哉の真っ直ぐな姿勢が投影されています。

また、CM映像には映画『2つ目の窓』で映画初出演にして主演を務め、その後も映画『ディストラクション・ベイビーズ』、TVドラマ「仰げば尊し」など数々の作品に出演、現在注目を集める若手俳優・村上虹郎が出演。

どこか懐かしく、聴く人の心を惹きつける尾崎裕哉の歌声とともに、夜の渋谷の街を背に音楽を聴く村上
虹郎が、楽曲の持つ世界観を独特な存在感で表現しています。次世代を代表する鮮烈な存在感を放つ二人がCMを機に初コラボレーションした映像。ぜひ、ご覧ください。

なお、尾崎裕哉は10月21日(金)にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演、「始まりの街」を歌唱します。

■レコチョク尾崎裕哉特集 リンク
■レコチョクCM「始まりの街」篇

[動画: リンク ]



【尾崎裕哉】 リンク

[画像2: リンク ]

1989年7月24日東京生まれ。2歳の時、父・尾崎豊が死去。
母親と共にアメリカに渡り、15歳までの10年間をボストンで過ごす。
2005年に帰国、アメリカンスクールを経て、慶應義塾大学院卒業。InterFMで、2010年より「CONCERNED GENERATION」、2013年より「Between the Lines」のパーソリナティを担当。音楽を軸にした社会貢献を目指して、楽曲制作とライブを重ねる。2016年にTBS「音楽の日」に生出演。父・尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」と自身のオリジナル楽曲「始まりの街」を初披露し同番組瞬間最高視聴率を記録する大反響を巻き起こす。そして、9月5日に待望の「尾崎裕哉」名義としては初の音源「始まりの街」をリリース。
▼Digital 1st Single「始まりの街」レコチョクにて配信中
リンク

【村上虹郎】 リンク
1997年3月17日東京生まれ。
2014年、映画『2つ目の窓』(河瀬直美監督)で、映画初出演で主演を務め、第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞。2016年には第8回TAMA映画賞で最優秀新進男優賞を受賞。映画、ドラマ、TVCMと多岐にわたり活躍中の現在注目を集める若手俳優。
映画:『忘れないと誓ったぼくがいた』主演、『ディストラクション・ベイビーズ』
舞台:『書を捨てよ町へ出よう』主演
ドラマ:CX『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』TBS『日曜劇場 仰げば尊し』出演
CM:NTT docomo、三井住友VISAカード、JR東日本他
今年12月には舞台『シブヤから遠く離れて』への出演が控える。

※ その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事