logo

PCI SSC主催 「2016 ASIA-PACIFIC COMMUNITY MEETING」で講演

日本の情報セキュリティ動向から読み解くAPAC企業への脅威

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下、NRIセキュア)は、2016年11月、シンガポールでクレジットカードの国際的なセキュリティ基準を有するPCI SSC*1が主催する「2016 ASIA-PACIFIC COMMUNITY MEETING(アジア太平洋コミュニティミーティング)」にシルバースポンサーとして参画し、ノムラ・リサーチ・インスティテュート・シンガポール(NRIシンガポール)へ出向中の公認監査人QSAが講演を行います。

NRIセキュアは、イベントが開催されている2日間、カード情報を保持する企業に向け、PCI DSS*2準拠に最適なセキュリティサービスを紹介する展示を行います。

また、開催初日である11月16日、NRIシンガポールの福島栄二が「What can APAC countries learn from security trends?」と題し、NRIセキュアテクノロジーズの調査および支援実績を基に、日本および世界の情報セキュリティ動向から読み解いたAPAC企業への脅威を紹介します。

NRIセキュアは、安全なクレジットカード取引を推進するPCI DSS準拠支援サービスを国内外で展開しています。これまでPCI SSCから5つの認定(「QSA」「ASV」「PA-QSA」「PFI」「P2PE QSA」)を取得しました。今後も、これらサービスを通じて企業やサービスのセキュリティ支援を継続していきます。

■「2016 PCI SSC ASIA-PACIFIC COMMUNITY MEETING」開催概要
 日時:2016年11月16日(水)、17日(木)
 会場:スイソテル・ザ・スタンフォード(シンガポール)
 主催:PCI Security Standards Council

■イベントの詳細・お申し込み
 本イベントのウェブサイト(英語)を参照ください。
 リンク
*1 PCI Security Standards Council:国際カードブランドJCB、Visa、MasterCard、American Express、Discoverの5社によって2006年に設立された団体
*2 Payment Card Industry Data Security Standard:クレジットカードを取り扱う事業者(加盟店、サービスプロバイダ)が、会員データの情報保護を目的に制定しPCI SSCにより運用、管理されている国際的な情報セキュリティの基準

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。