logo

破壊的で新しいデジタルミュージック配信サービスであるFreshTunesが発表される

FreshTunes 2016年10月17日 16時03分
From 共同通信PRワイヤー

破壊的で新しいデジタルミュージック配信サービスであるFreshTunesが発表される

AsiaNet 66147 (1311)

【ロンドン2016年10月15日 PR Newsiwire=共同通信JBN】最新のデジタルミュージック配信サービスであるFreshTunesがこのほど市場に参入し、現在、世界の独立系アーティストたちにユニークなオファーを出すことにより同サービス部門を破壊する構えでいる。このオファーとは、あらゆる大手ミュージック・ストリーミング・プラットフォームやデジタルストアの上に楽曲を配信するサービスを無料で使用できるということだ。FreshTunesにはリンク にオンライン・アクセスを。

(Photo: リンク

この単純かつユーザーフレンドリーなFreshTunesのオンライン・インターフェースの主な特徴は以下の通り:
*あらゆる大手デジタルストアへの無料登録および24時間のコンテンツ・アップロード-アーティストたちは自分たちのリリース、アートワーク、トラック説明を管理し、売上やストリーミング統計を洗練されたダッシュボード経由でモニターすることができる。

*楽曲はSpotify、 Apple Music、iTunes、Deezer、GoogleMusic、Amazon music、Shazam、ユーチューブ(YouTube)、SAAVN、Guveraなどのあらゆる大手大手ミュージック・プラットフォームに配信される。

*Fresh Tunesは売上高、楽曲使用料、著作権の取り分を求めない-アーティストたちには100%が入る。

*アートワーク制作、リリックビデオ制作、リングトーン制作、FreshTunesのユーチューブチャンネルでのアーティストビデオのプロモーション、LANDRの自動楽曲マスターリング、および楽曲をiTunes品質基準に適合させるMFiTなどの追加的付加価値サービス。

このビジネスモデルは完全に透明性のある、単純かつユニークなものだ-Fresh Tunesは自社の提供する付加価値サービスやアカウントに残される資金の一部金利から収入を得る。ユーザーは25ポンド単位で資金を引き出すことができる。標準的サービスはすべての人に常に無料だ。

Fresh Tunesは2016年春、デジタルミュージック・サービス市場に参入した。ユーザーは既に英国、米国、ロシア、インド、ブラジルなど84カ国にわたっており、このサービスはすべての目標を上回った。

わずか6カ月でFresh Tunesは約5万トラックを蓄積した。Fresh Tunesは既に、独立系ヒップホップ・スターのOxxxymironに#1アルバム(Hip Hop chart, iTunes Russia)を与えるとともに、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2016で優勝したウクライナのジャマラ(Jamala)の楽曲を配信した。

Fresh Tunesの共同創設者はニコライ・オコロコフ(Nikolay Okorokov)氏。本社はドバイにあり、技術・営業ハブは、急速にハイテクと創造性の世界的中心地になりつつあるモスクワに置いている。既にブラジルと英国に事務所を開設した。

ニコライ・オコロコフ氏は次のように述べた。「われわれは、公正であり、あらゆる独立系アーティストたちにとり最高の金額をもたらす新たなモデルを創出したと私は考えている。デジタルミュージック配信の分野で新たな転換をつくり出すことになるとみている。従っていまや多くのアーティストは世界的成功を達成した後であっても独立を継続することを選びつつある-これは看過されてはならないトレンドであり、Fresh Tunesは世界中のミュージシャンたちの独立系コミュニティーが自らの条件の下に真に自分たちのキャリアを重ねていくことを全力を挙げて力づけ、支援している。」

38歳のオコロコフ氏は約20年にわたるキャリアを通じ、広範な傘下企業群を創設し先導することを通じデジタルミュージック・コンテンツ、ハイテク、コミュニケーションズ・ビジネスの分野で優れたトラックレコードをうち立ててきた。企業群の中には、Iricom、Rightscom、Kedoo、アニメスタジオの3D Sparrowが含まれており、同氏はまたロシアのレーベル、NDAの株式も保有している。急速に変化しつつあるディジタル世界における洞察力のあるビジネス手法、熟達したリーダーシップおよび即応性により、オコロコフ氏は活況を呈するロシアのデジタル・コンテンツ市場でのリーダーとなった。

オコロコフ氏はさらに次のように述べた。「あらゆるものが無料となりつつある。サービスはいまや万人の手の届くものとなっており、楽曲の場合も同じだ。Fresh Tunesの'freemium'モデルでは、楽曲をディジタル・プラットフォームに配信するという基幹サービスは完全に無料で、もしユーザーがこれに付加価値サービスを加えることを希望する場合には、少額の料金を喜んで支払うことになる。われわれは、誰もが彼らのアートをシェアし、彼らのコミュニティーを築き、世界中の観客に無料で聞いてもらうのに値すると心から信じている。」


ソース:FreshTunes

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。