logo

ロボットメーカー向けのユーザー分析ソリューションをロボットスタートが開発

ロボットスタート 2016年10月17日 12時22分
From PR TIMES

~出荷後のロボット利用状況をメーカーが分析可能に~

 ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中橋 義博)が、ロボットメーカー向けのユーザー分析ソリューション「ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)」(robot start analytics)を開発しました。既に特許出願済みで、2016年10月17日より正式にサービス開始予定となります。




[画像1: リンク ]


[ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)とは]
 ロボットを使ったユーザー分析サービス「ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)」(robot start analytics)は、ロボットのOSまたはミドルウェア領域に組み込むことで、ロボットの視界に入ったユーザーを分析し、時間別・日別・月別の人数に加え、そのユーザーの性別・年齢・感情などの属性を推定し、ユーザーの体験を高める方法を詳しく分析することが可能となります。
 カスタムAPIによる拡張が可能ですので、ユーザーのロボットの特性に合わせた機能追加を行うことも可能です。
 サービス詳細はロボットスタートアナリティクスの以下サイトをご覧ください。
 リンク

[ロボットコンサルティングとの組み合わせ]
ユーザーの体験をより高めるために、ロボットコンサルティングサービスを合わせてご利用いただけます。
ロボットメーカー様と弊社が一緒になってユーザーニーズを把握しながら、次の改善ポイントを探り出し、それを実現していくことでユーザーの満足度の高いロボットを作り出していくことが可能になります。
[画像2: リンク ]


[利用料金について]
 初期費用は無料で、導入サポートを行います。料金については1台当たり月額課金となります。詳細はお問い合わせください。

[プライバシー保護について]
 ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)はロボットのセンサーを多用してユーザー分析を行いますが、ロボットの視界に入った個人のプライバシー保護を配慮した設計となっております。個人情報、映像、音声その他の情報を直接取得・通信せずに、ロボット内で取得できるデータ・パラメーターを加工してユーザー分析に利用します。(※この仕組み上、ユーザー属性の解析結果・レポート内容は100%の精度を保証しかねることをあらかじめご了承ください。)

[サービスのご利用について]
 ●初期費用
  ・無料(導入サポート致します。)
 ●利用料金
  ・1台あたりの利用料を毎月請求する形となります。
  ・価格については、個別にご相談させてください。
  ・分析のためのサーバー運営コストはこの料金に含まれます。

[ロボットスタート株式会社について]
 2014年12月にロボットのアプリケーション領域の専業会社として創業。今後普及が見込まれる家庭用・オフィス用・店舗用の人型ロボットに関する業務にフォーカスし、ソフトウェア開発事業・メディア事業・マーケティング事業・コンサル事業を通じて、ロボットの普及を加速させてまいります。
[画像3: リンク ]


[ロボットスタート株式会社 会社概要]
 会社名 : ロボットスタート株式会社(英文社名 robot start inc.)
 設立日 : 2014年12月5日
 資本金 : 124,700,000円(資本準備金含む)
 代 表 : 中橋 義博(代表取締役社長)
 住 所 : 〒150-0011 東京都渋谷区東2−23−6
 サイト : リンク
 メール : info@robotstart.co.jp

[本件に関するお問合せ先]
 ロボットスタート株式会社
 担 当 : 望月(もちづき)
 メール : info@robotstart.co.jp

※「ロボットスタート」「robot start」は、ロボットスタート株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事