logo

販売中のデジタル素材点数が2,000万点を突破!――写真・イラスト・動画素材マーケットプレイスのPIXTA

ピクスタ 2016年10月14日 18時28分
From PR TIMES

ピクスタ株式会社( 東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣 大介)は、当社が運営する写真・イラスト・動画素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( リンク )において、販売中のデジタル素材点数が2,000万点を突破したことをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

PIXTAは2006年5月にサービスを開始。当初は約50名の投稿クリエイターによる数百点の写真素材が販売される小規模な素材マーケットプレイスとしてスタートしましたが、素材点数を順調に伸ばし、2010年8月には素材点数100万点、2015年1月には1,000万点、同年12月には1,500万点を突破するなど、加速度的に成長を続けております。


▼素材の質やテイストも変化、トレンドを取り込んでバリエーション豊かに

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

▼来年の年賀状も渋いものからかわいいもの、個性的なものまで様々

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


今後も、「インターネットでフラットな世界をつくる」という理念の下、さらに多くの素材が世の中で活用される機会を提供するべく尽力してまいります。


◎ストックフォト(デジタル素材)とは
頻繁に使用されるシチュエーションであらかじめ撮影・制作された写真やイラスト、動画などのビジュアル素材のこと。撮りおろし・描きおろしに比べコストが低く、必要なときにすぐ使えるという利点から、広告や出版物、テレビ番組など、さまざまな用途に使用されています。

[画像7: リンク ]


■ピクスタについて
「個人が生み出すオンリーワン」を支援したいという想いから、2005年8月に創業。誰もが参加できるフラットな投稿スタイルで、高品質・低価格な写真・イラスト・動画のストック素材をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」(ピクスタ)を2006年5月に開設しました。
販売価格は写真・イラストは1点540円~、動画は1点2,160円~のサイズ毎の一律価格で提供。
現在、日本国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)に成長し、「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、2013年にシンガポールに子会社を設立し、アジア展開にも注力。2014年には定額制サービスを開始、2015年には東証マザーズに上場し、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指しています。


■PIXTA
(日本語版)リンク
(英語版)リンク
(中国語簡体字版)リンク 
(中国語繁体字版)リンク
(タイ語版)リンク
*決済対応通貨:日本円、USドル、台湾ドル、タイバーツ、香港ドル、シンガポールドル


■会社概要社名:ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
設立:2005年8月25日
資本金:309,487千円(2016年6月末時点)
代表取締役社長:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
URL:リンク
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営
出張撮影マッチングサービス「fotowa」の運営
支店:日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社:PIXTA ASIA PTE. LTD.
PIXTA VIETNAM CO., LTD.
スナップマート株式会社

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。