logo

IBM Watsonを活用したパーソナルガイドロボットの開発に着手 -ソフトバンク株式会社とIBM Watsonエコシステムパートナー契約を締結

株式会社ハタプロ 2016年10月14日 16時45分
From PR TIMES

コグニティブ・コンピューティング×位置情報を軸とした、小型で手軽に持ち運びができる新たなロボット

株式会社ハタプロ(東京都港区、代表取締役 伊澤 諒太、以下ハタプロ)とソフトバンク株式会社(東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO 宮内謙、以下ソフトバンク)は今般「IBM Watson日本語版」のエコシステムパートナー契約を締結しました。エコシステムパートナーには、IBM Watsonを活用したアプリケーションやサービスを提供する「ビジネスパートナー」と、IBM Watsonの導入コンサルティングやIBM Watsonと接続するアプリケーションの開発などの技術的支援を行う「テクノロジーパートナー」の2種類があります。ハタプロは、その両方に選定されました。またIBM Watsonを活用したプロダクトとして、パーソナルガイドロボット「ZUKKU(ズック)」の開発に着手したことを合わせてお知らせします。



[画像1: リンク ]

【 背景と目的 】

ハタプロはこれまで、IoTデバイスの開発・製造とシステム構築をトータルに手掛ける会社として、様々な企業のIoT事業をパートナーとして支援してまいりました。
今回のIBM Watsonエコシステムパートナー契約締結を契機に、今後は顧客の要望に応じて、IoTデバイスで取得する多様なデータとシステムが保有するビッグデータを合わせ、IBM Watsonで分析することにより、従来のシステムでは導くことができなかった新たな発見を期待することができるソリューションを提供することが可能になります。
また弊社の技術とIBM Watson日本語版のAPIの1つであるNLC(Natural Language Classifier、自然言語分類)を組み合わせた新たなプロダクトとして、パーソナルガイドロボット「ZUKKU(ズック)」を開発し、次世代モビリティ社会において人々の生活を豊かにする新たな事業も展開してまいります。

[画像2: リンク ]


【 パーソナルガイドロボット「ZUKKU(ズック)」 】

ZUKKU(ズック)は、「おでかけを楽しくする」をコンセプトにした、小型ガイドロボットです。 位置情報、インターネット情報、ユーザーの趣味嗜好などを元に、外出先で便利なアシスタントとして活躍します。 事故など緊急時にはボタン1つで自動で通報してくれるなど、見守り機能も搭載。 日頃の旅行など趣味をもっと豊かにすることはもちろん、特にスマホの扱いに慣れていないアクティブシニア層の見守りや、学生の修学旅行や遠足時の管理などにも便利に使用することを想定しています。
通信はIoT向け低価格SIM搭載で常にネット接続し、コグニティブ・コンピューティングを活かしたパーソナルなモバイルパートナーとして新たな価値を提供していきます。
[画像3: リンク ]


【 ZUKKU(ズック)の主な機能 】

▶コグニティブ・コンピューティング×位置情報を軸としたコミュニケーション機能
観光タクシーの運転手のように、街の観光スポットや人気レストランを教えてくれる機能。 例えば、利用者が「お腹がすいた」と話すと、位置情報・インターネット上の情報・ユーザーの趣味嗜好などをもとにお店の情報をアナウンスする。 利用者がそのお店に行くと伝えると、今夜はその周辺の天気予報が大雨なので傘を持っていくよう注意を促す。

▶メッセージ通知機能
簡単ボイスメッセージ機能。管理者から受信したメッセージを音声でお届け。音声認識でそのまま返答も。

▶緊急通報機能
旅先で体調不良や事故などにあった際に、ボタン1つで自動で登録先へ通報。

▶危険エリア通知機能
管理者が危険地域に指定したスポットに利用者が入ると、警告してくれる

▶盗難、遭難防止機能
管理者が指定した以上の速度で利用者の位置情報が移動したときに、異常事態と管理者に知らせる

▶IoTゲートウェイ機能
車載機器やウェアラブルなど外部機器と連携した活用も可能


【ソフトバンクのIoT支援プラットフォーム「+Style」にて活用アイデア募集】

パーソナルガイドロボット「ZUKKU(ズック)」は、持ち運び可能なパーソナルロボットという特徴を活かし、様々な会社と連携したソリューションを提供していく予定です。
2016年10月14日(金)より下記のページにて、活用案を募集開始しております。

リンク (ソフトバンク +Style公式サイト )
※「+Style」はソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。


【IBM Watsonについて】

IBM Watsonは、コグニティブ・コンピューティングを実現するためのプラットフォームです。クラウド上で提供されるこのシステムは、大規模なデータを分析し、自然言語で投げ掛けられた複雑な質問を解釈して、根拠に基づいた回答を提案します。IBM Watsonの詳細は、日本IBM公式サイトをご覧ください。

リンク (日本IBM公式サイト)
※ IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。


【株式会社ハタプロについて】

株式会社ハタプロは、IoT/ビッグデータ時代に向けたハードウェアの開発と人工知能(AI)による分析予測のソリューションを提供しお客様やパートナー企業と共に新しい価値を創造するテクノロジーカンパニーです。日本と台湾の政府機関/工業技術研究院などと共同で研究開発型の優れたハードウェアベンチャーの育成にも力を入れています。

リンク (ハタプロ公式サイト)

[画像4: リンク ]


■会社概要


会社名 株式会社ハタプロ
所在地 東京都港区赤坂二丁目16-6
代表者 代表取締役CEO 伊澤 諒太
主な事業内容 IoT製品の開発・製造・販売等及び運営サービスの提供事業

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社ハタプロ 広報担当:宮路・大塚
電話:03-6277-7335 メールアドレス:info@hatapro.co.jp
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。