logo

「キリン 午後の紅茶 こだわり素材のふじ林檎ティー」11月15日(火)新発売

キリン株式会社 2016年10月14日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、紅茶飲料のNo.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」から、「キリン 午後の紅茶 こだわり素材のふじ林檎ティー」を11月15日(火)より、全国発売します。
※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2015年実績)

「午後の紅茶 こだわり素材」シリーズは、“カラダにやさしい”をコンセプトに、日本初※2のカフェインゼロ※3、カロリーゼロ※4のペットボトル入り紅茶飲料として、健康への関心が高い20代から40代女性を中心に大きな支持をいただき、フレーバーティー市場をけん引しています。
今回発売する「午後の紅茶 こだわり素材のふじ林檎ティー」は、甘みと酸味のバランスが良く、人気が高い、青森県産の「ふじ林檎」の果汁※5を使用しています。ディンブラ茶葉100%の華やかな香りの紅茶をベースに、ふじ林檎の豊かな蜜感を楽しめる、ジューシーな味わいに仕上げました。
また、本商品の発売を記念して、星野リゾート 青森屋宿泊などが当たるオープンキャンペーンを実施します。
※2 キリン調べ
※3 0.001g(100ml当たり)未満を0gと表記
※4 食品表示基準に基づき、5kcal(100mlあたり)未満を0kcalと表記
※5 果汁0.5%

1986年の発売から30周年を迎えた「午後の紅茶」は“日本の日常茶へ”をブランドテーマに、新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案することで、シーンや場所を選ばず飲める、お客様の生活に欠かせない飲料となることを目指します。

■中味について
・フレッシュカット茶葉※6をブレンドしたディンブラ茶葉を100%使用した、華やかな香りの紅茶をベースに、青森県産ふじ林檎の豊かな蜜感が楽しめる、ジューシーな味わいのフレーバーティーです。また、林檎はピーチと並ぶ、フレーバーティーの中でも定番の人気フレーバーです。
※6 通常は茶葉を摘んで現地でカットしてから輸入するところ、茶葉を輸入してから国内でカットし、さらに鮮度管理を行った茶葉

■パッケージについて
・国産果実の上質なおいしさと素材へのこだわり表現するデザインです。
・カフェインゼロ、カロリーゼロの表示を見やすく訴求しています。

■オープンキャンペーンについて
・星野リゾート 青森屋宿泊(ペア)や青森の名産品が合計100名様に当たります。
 応募期間:2016年11月15日(火)0:00~12月19日(月)24:00まで
 応募方法:「午後の紅茶」Webページ(www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogo/)の応募サイト、または、官製はがきで応募。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

                       記

1.商品名:「キリン 午後の紅茶 こだわり素材のふじ林檎ティー」
2.発売地域:全国
3.発売日:2016年11月15日(火)
4.容量・容器:500ml・ペットボトル
5.価格(消費税抜き希望小売価格): 140円           
                    
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事