logo

クルーズ、高成長のSHOPLISTへ事業構造転換経営資源の集中のため、不確実性の高いゲーム事業を譲渡

CROOZ 2016年10月13日 19時53分
From PR TIMES

『永続的な企業の存続に必要不可欠な事業ポートフォリオの変革、SHOPLISTをファストファッションEC分野を代表するブランドへ』その⓵

クルーズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:小渕 宏二)は、2016年10月13日開催の取締役会において、『永続的な企業の存続に必要不可欠な事業ポートフォリオの変革、SHOPLISTをファストファッションEC分野を代表するブランドへ』という方針を策定し、これに基づいた3つの決断をいたしましたので、お知らせいたします。



まず1つ目の決断として、高成長のSHOPLIST.comへの経営資源の集中を実現するため、不確実性の高いゲーム事業を譲渡することを決定いたしました。これにともない、当社が運営中の、『エレメンタルストーリー』を除いたインターネットコンテンツ事業(以下 ゲーム事業)をマイネットグループ(※)に譲渡することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

SHOPLIST.comは、前期、前々期と、2期連続で売上50%超の成長を遂げ、さらに事業規模拡大のための積極投資を継続しながらも利益を確保できる事業に成長しております。ゲーム事業は現在の当社において、売上・利益の大きな割合を占めていますので、本譲渡により短期的には影響が想定されます。しかし、譲渡により将来の収益を先取りし、これをSHOPLIST.comのさらなる成長加速のためあらゆる必要リソースの強化のための投資とM&A等に積極的に投下していくことで、継続的な企業価値向上につなげていきたいと考えております。なお、各取締役の担当領域を、SHOPLIST.comを中心としたコマース領域に変更いたしました。

ゲーム事業の譲渡に関する詳細は、当社適時開示「会社分割(簡易新設分割)及び孫会社の異動、ならびに子会社等の異動を伴う株式の譲渡に関するお知らせ」をご確認ください。

※マイネットグループとは、株式会社マイネット(本社:東京都港区 代表取締役社長:上原 仁 以下 マイネット社)を持株会社とする組織体制であり、当社ゲーム事業の譲渡先は、マイネット社の100%子会社である株式会社C&M(本社:東京都港区 代表取締役社長:上原 仁)となります。

■企業の存続と成長に対する考え
永続的な企業の存続には事業ポートフォリオの変革が必要不可欠です。当社はこれまで、人材事業の売却、広告事業の撤退等を選択し、ゲーム事業をポートフォリオの中核にして成長してまいりました。幾度も大きな変革を行いながらも、創業から16年の歴史の中で13回の前期比増収を達成しており、今後も存続し成長し続けるため、この度、ゲーム事業からコマース事業へ新たな変革を行い、継続的な企業価値向上を実現してまいります。


【クルーズ株式会社】
[画像: リンク ]

社 名   :クルーズ株式会社
所 在 地 :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設 立   :2001年5月24日
資 本 金 :4億3,948万円
事 業 内 容:CROOZは、ネット通販やソーシャルゲームを中心に、世界中にインターネットサービスを提供するエンターテインメント企業です

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。