logo

Automagiと読売広告社の「酒場で育てる人工知能」の開発プロジェクトに エーアイのAITalk(R)が採用 ~人工知能×カールスバーグが会話の気まずい沈黙を打ち破る!~

株式会社エーアイ 2016年10月13日 13時00分
From DreamNews

高品質音声合成エンジンAITalk(R)を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、Automagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下Automagi)と、株式会社読売広告社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤沼大輔、以下読売広告社)がAutomagiの「AMY」を活用し、酒場での会話を盛り上げるための人工知能を開発するプロジェクトにAITalk(R)が採用されたことを本日2016年10月13日(木)にお知らせします。

■「酒場で育てる人工知能」の開発プロジェクトへのAITalk(R)採用
Automagiと読売広告社は、サントリーが日本での生産・販売ライセンスを持つ世界150カ国以上で愛されるビールブランド「カールスバーグ」のプロモーションとして、会話の中で気まずい沈黙を打ち破るため、酒場で膨大な会話を学習し育てた人工知能「カールスロイド」を共同で開発しております。読売広告社がプロモーション企画、酒場での会話データの収集を行い、Automagiは「AMY」のライセンス提供とカスタマイズ開発、「カールスロイド」の筐体の設計など技術全般のサポートを担当し、プロジェクトを推進していきます。

エーアイでは、「カールスロイド」の発話音声として機器組み込み用小型音声合成エンジン「microAITalk(R)」を提供しました。「カールスロイド」が直前の会話の内容をネットワーク上の知識データベースで分析し、どの話題について話しているかを理解し、そこから絶妙に話をズラして回答を「microAITalk(R)」によって音声へ合成し、発話します。会話中の気まずい雰囲気を打破し、楽しい空気を生み出します。
●「カールスロイド」公式サイト
リンク
●「AMY」公式サイト
リンク



■microAITalk(R)とは
microAITalk(R)製品サイト
リンク

microAITalk(R)は、人間らしく、自然な高品質音声合成AITalk(R)を、機器組込み向けに小型化した音声合成エンジンです。小型ながらも充実した機能で、音声対話アプリや、ニュース読み上げアプリなどのスマートフォンアプリケーションに最適な製品です。

■音声合成AITalk(R)とは
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL:リンク
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジンの開発および関連するソリューションの提供

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:pr@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8461




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。