logo

目白大学短期大学部と株式会社ナポリアイスクリーム主催「第3回ジェラートアイディアコンテスト」の入賞者が決定 -- 学生考案のジェラートを来年1月から同社都内直営店舗で販売

目白大学・目白大学短期大学部 2016年10月13日 08時05分
From Digital PR Platform


目白大学短期大学部(学長:油谷純子)と株式会社ナポリアイスクリーム(代表取締役:宇佐美賢一)は、同短期大学部製菓学科の学生を対象に「第3回ジェラートアイディアコンテスト」を開催。10月12日(水)に入賞者の表彰式を行った。これは、学生の斬新なアイディアを生かした、コラボ商品の開発を目的に実施したもの。入賞作品は、来年1月から都内の同社直営店舗「ジェラテリア ラ・ナポリ」において順次販売される。


 日本の大学・短大で唯一の製菓学科を設置している目白大学短期大学部は、平成26年10月に産学連携による相互発展等を目的に株式会社ナポリアイスクリームと包括連携協定を締結。インターンシップや製菓学科の学生による新商品企画コンテストを共催する等、その関係は発展し続けている。
 今年6月に開催した「第3回ジェラートアイディアコンテスト」では、「ヘルシージェラート」をテーマにアイディアを募集。163点ものアイディアが寄せられ、厳正な審査の結果、商品化される3案(優勝、準優勝、アイディア賞)が決定した。10月12日(水)には同短期大学部において表彰式が開催され、入賞した3名の学生に表彰状と記念品が贈呈された。

 入賞作品は「ルイボスハニー」、「豆乳コーヒージェラート~ナッツ添え~」、「きなグルト」の3種。テーマである「ヘルシー」はもちろん、目新しさやPRポイントが明確であること等に着目して選ばれた。
 考案した3名の学生は、11月に同社山梨工場に出向き、ジェラートの製造に立ち会い試食等を行う予定で、商品化された後は、来年1月から「ジェラテリア ラ・ナポリ」の新商品として順次販売される。学生らも実際に店舗に立ち、自分たちのアイディアが形になった商品をお客様に販売する。

【優勝】 ルイボスハニー
 健康はもちろん美容についての効果・効能が話題のルイボスティーを使用。砂糖より低カロリーなハチミツで自然な甘さを出す。食材の相性と話題性だけでなく、目新しさが評価され、見事優勝に輝いた。

【準優勝】 豆乳コーヒージェラート~ナッツ添え~
 優れた栄養素を含んだ豆乳と相性の良いコーヒーを合わせることで「ソイラテ」を思わせるジェラート。食感を加えるため、健康効果の高いくるみをトッピングする。豆乳とコーヒー、くるみの食感差で楽しいジェラートになると評を集めた。

【アイディア賞】 きなグルト
 健康に良いとされる2つの食材、きなこと黒蜜を和テイストでまとめ、ヨーグルトプレーンジェラートを合わせたところにアクセントとしておからクッキーを添えた作品。和の甘さをヨーグルトの風味でさっぱりさせる独自性が評価された。

 テーマに設定された「ヘルシー」を様々な観点で捉え、味はもちろんのこと、食材の特性や効果等を踏まえてアイディア化することが課せられた同コンテスト。どの商品も、学生の柔軟な発想による斬新な食材の組み合わせや食感の面白さが楽しめるものとなっており、来年の販売が待ち遠しい。

●目白大学短期大学部
 生活科学科、製菓学科及びビジネス社会学科の3学科があり、わが国の大学・短大で唯一の製菓学科を設置している。

●株式会社ナポリアイスクリーム
 昭和28年に創立。アイスクリーム製造・販売、ギフト商品の販売を直営店のほか、デパート、高級スーパーなどでも販売する老舗の企業。都区内でジェラートショップ「ジェラテリア ラ・ナポリ」を直営で2店舗展開している。

▼本件に関する問い合わせ先
 目白大学地域連携・研究推進センター
 TEL: 03-5996-3110
 FAX: 03-5996-3146
 E-mail: kenkyu@mejiro.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事