logo

IoTプラットフォームアプリケーション「&IoT」、こおりやま産業博主催者展示にて出展。

and factory株式会社 2016年10月12日 10時00分
From PR TIMES

~IoTの波を日本中に普及させる活動の一環として~

and factory株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小原崇幹 以下「and factory」)は、10月7日~9日までビッグパレットふくしま にて開催された「こおりやま産業博 KORIYAMA EXPO 2016」のメインブースに「&IoT」を活用した【未来の暮らし体験ブース】を出展致しました。



日本初のIoT体験型宿泊施設として、今年8月上旬に福岡市博多区に開業した「&AND HOSTEL」。その施設内に組み込まれているIoTデバイスを連結させ、統制・制御するアプリケーションとして「&IoT」は開発されました。本アプリケーションは汎用性が高く「&AND HOSTEL」以外でも様々なシーンに合わせたIoT体験が可能であり、こおりやま産業博においては宿泊ではなく【未来の暮らし】を体験する設計を行い、ブース出展を致しました。

[画像1: リンク ]


現在、様々なIoTのビジネスが出てきておりますが、現状ではユーザーの認知度や理解度はまだまだ低い状況であると思います。実際にこおりやま産業博にて各メーカーにご協力頂き、物品展示から「&IoT」を活用した便利な暮らし体験を通してIoTの理解を深めるブース出展をしたところ、多くの来場者に触れていただきましたが初めてIoT製品に触れた方がほとんどでした。

[画像2: リンク ]


and factoryとしてはIoT領域に対して大きな可能性と取り組むべき社会的意義を見出しており、ビジネスを確立させるだけではなくIoTという現状ではバズワード(定義が曖昧でありながら、権威付けする専門用語や人目を引くキャッチフレーズとして、特定の時代や分野の人々の間で通用する言葉のこと※wikipediaより)となってしまっている言葉を、実際の体験に寄る理解とともに日本中に広げていく活動にも従事していこうと考えております。


郡山商工会議所 柳沼正晃所長 からのコメント
この度はこおりやま産業博にご出展頂き、誠に有り難うございます。 「IoT」というキーワードがビジネスにおいて話題になっておりますが、その本質を理解している人は少ないと思います。 今回、スマホと各家電がつながるという身近なIoTを体験でき、未来の暮らしを体験することが出来て理解が深まりました。 有り難うございます。

こおりやま産業博 - KORIYAMA EXPO 2016 - 開催実績
入場者数 20,415 人
出展社  194 社
会 場   ビッグパレットふくしま
主催   こおりやま産業博実行委員会
     郡山市・郡山商工会議所・郡山地区商工会広域協議会・JA福島さくら

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。