logo

フレンチミュージカル フィリップ・ドゥクフレ『CONTACT』日本初上演!

あいちトリエンナーレ実行委員会 2016年10月12日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月12日

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局

フランス発、極上のイリュージョン・スペクタクル

パリを拠点に活動する振付家・演出家のフィリップ・ドゥクフレ率いるカンパニーDCA。映像トリックを巧みに使ったイリュージョン、アクロバットな宙吊り、ユニークなダンス、ユーモアたっぷりに展開される演出で知られています。シルク・ドゥ・ソレイユ、クレイジーホース、ブロードウェイミュージカル等、ジャンルを横断した活動を行い、世界の舞台芸術において重要な地位を確立するドゥクフレの最新作『CONTACT』が今週末愛知で初めて上演されます。夢幻的なドゥクフレの世界に新たなエンターテインメントの要素を盛り込んだドゥクフレの集大成にして新境地。ゲーテの「ファウスト」を下敷きに、オリジナルの歌やライブ演奏、芝居もプラスされたダンス・シアター・スペクタクルをどうぞお楽しみください。

上演情報
演目:「CONTACT」【日本初演】
日程:10月15日(土)19:30-/16日(日)16:00-
上演時間:100分予定(休憩なし)
会場:愛知県芸術劇場 大ホール(愛知県名古屋市東桜1-13-2)

演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ
出演:カンパニーDCA
主催:あいちトリエンナーレ実行委員会、愛知県芸術劇場
助成:アンスティチュ・フランセパリ本部
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

料金:SS席 8,000円 S席 6,000円 A席 4,000円(学生2,000円)[全席指定]

チケットお取り扱い:
●愛知芸術文化センター内プレイガイド 052-972-0430
●アイ・チケット 0570-00-5310 リンク
●チケットぴあ 0570-02-9999 リンク Pコード:451-533
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387

CONTACTについて
20世紀の巨匠舞踏家のピナ・バウシュの傑作『コンタクトホープ』へのオマージュであり、ハリウッドミュージカル黄金時代へのトリビュートでもあるフィリップ・ドゥクフレの新作『CONTACT』。ゲーテの『ファウスト』を題材に、ドゥクフレならではの摩訶不思議でファンタジックな世界観はそのまま、ダンスや歌、アクロバットや巧妙なコントに、豪華な舞台装置や、絶え間なく変わり続ける舞台美術と映像、ライブ演奏が一体になった極上のイリュージョンスペクタクルです。

フィリップ・ドゥクフレ Philippe Decoufle
振付家・演出家。パリ生まれ。1983年に自身のダンス・カンパニーDCAを設立。86年の『CODEX』で評価が高まる。92年、アルベールビル冬季オリンピック開会式を31歳の若さで手がけ、サーカスとダンスが交錯する奇想天外な演出で一躍世界に知られる。94年、『プティット・ピエス・モンテ』で初来日。2003年、日仏中の国際共同製作として『IRIS』を日本初演している。DCAでの活動に加え、ディオールやエール・フランスなどのCMを手がけるほか、サーカス集団シルク・ドゥ・ソレイユや、パリの老舗キャバレー クレイジーホース・パリのショー『DESIRE』を演出・振付する(その様子はフレデリック・ワイズマン監督によりドキュメンタリー映画化された)など、ジャンルを横断して幅広く活躍している。現在、ブロードウェイにてシルク・ドゥ・ソレイユの新作『Paramour』を上演。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。