logo

東京理科大学が10月15日~12月10日まで近代科学資料館企画展『「数理にひそむ美」 -Beauty hidden in Mathematical Science-』を開催

東京理科大学 2016年10月12日 08時05分
From Digital PR Platform


東京理科大学近代科学資料館では、同大で遂行されている優れた研究や、注目されているサイエンスなどを分かりやすく紹介する「特別企画展示」を年に数回開催している。10月15日(土)から12月10日(土)までは、数学と芸術に関する企画展『「数理にひそむ美」-Beauty hidden in Mathematical Science-』を開催。数学の理論に裏打ちされた作品の展示や、数学と芸術に関する作品づくりを通じて、数学の新たな側面や楽しみ方を紹介する。入館無料。


 古来より、数学と芸術は深いつながりがあることが知られている。そして、数学を芸術に取り込む試みは、ダ・ビンチ、ミケランジェロ、デューラー、エッシャー、ダリ、葛飾北斎などにより、いつの時代でも盛んに行われてきた。

 このたび開催される企画展では、数学の理論に裏打ちされた作品を展示し、また、数学と芸術に関する作品づくりを行い、数学の新たな側面や楽しみ方を紹介する。開催概要は下記の通り。

1.名 称: 「数理にひそむ美」-Beauty hidden in Mathematical Science-

2.会期及び観覧時間
 2016年10月15日(土)~12月10日(土)10:00~16:00 
 休館日:日曜・月曜・祝日
 ※11/19(土)、20(日)は学園祭のため開館

3.会 場: 東京理科大学近代科学資料館 2F 企画展示室(展示室85平方メートル)
     JR「飯田橋」西口徒歩4分/地下鉄「飯田橋」B3出口徒歩3分
4.入館無料 
5.主 催:
  東京理科大学近代科学資料館 リンク
  東京理科大学数学体験館

6.展示内容と主要展示資料
  I.くりかえし    模様の美 形とパターンのくりかえし
  II.曲線・多面体   数学の美 幾何学図形・立体、平面図形
  III.形のもと     結晶の美 自然の摂理がもたらす秩序の美しさ
  IV.ひろがる美    建築の美 自然の秩序を建物に
             (ル・コルビュジェの建築の紹介)
  V.形とあそぼう

7.関連イベント
 ■ワークショップ
  (場所:近代科学資料館 多目的室 対象:小学生以上)

 ・第一回 『ゾムツールによる大型多面体製作』
  日 時: 2016年10月22日(土) 10:30~12:30
  定 員: 15人
  講 師: 日野雅之(ジャパンゾムクラブ)
  教材協力: (株)イメージミッション木鏡社

 ・第二回 『ミウラ折り』
  日 時: 2016年11月5日(土) 13:00~14:30
  定 員: 15人
  講 師: 三浦公亮 高島直昭 冨田雄太
  教材協力: (株)イメージミッション木鏡社

 ・第三回 『曲面のふしぎ』
  日 時: 2016年11月19日(土) 13:30~14:30
  定 員: 15人
  講 師: 松浦昭洋(東京電機大学理工学部情報システムデザイン学系)

 ・第四回 『発泡スチロールで多面体を作ろう』
  日 時: 2016年12月3日(土) 13:00~14:00/14:30~15:30
  定 員: 各10人
  講 師: 山口康之(東京理科大学数学体験館)

  ※事前申込制
  詳細はHP( リンク )へ

8.展示協力(順不同)
 ■イスタ(埼玉県NPO法人科学芸術学際研究所ISTA)
 ■(株)イメージミッション木鏡社
 ■東京大学大学院数理科学研究科
 ■女子美術大学美術館
 ■日本テセレーションデザイン協会
 ■東京理科大学理工学部建築学科山名研究室 
 ■東京理科大学理数教育研究センター

9.後援
 ■新宿区教育委員会

○関連サイト
 近代科学資料館
 リンク

 企画展サイト
 リンク

▼報道関係者の皆様からのお問い合わせ
 東京理科大学 広報課 担当 石黒・三宅
 TEL: 03-5228-8107
 FAX: 03-3260-5823
 E-mail: koho@admin.tus.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。