logo

社長60歳「企業健康診断」事業(新規事業)の開始について

東京商工会議所 2016年10月06日 17時50分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月6日

東京商工会議所 墨田支部 リンク

社長60歳「企業健康診断」事業(新規事業)の開始について
-事業承継支援に、商工会議所・区・金融機関の“オールすみだ”で挑みます-

 東京商工会議所墨田支部 リンク(会長:阿部貴明 丸源飲料工業(株)社長)は、10月20日、区内中小企業の事業承継を支援するため、社長60歳「企業健康診断」と題した新事業を開始します。事業開始にあたっては、「墨田区地域金融機関ネットワーク」を新たに設置し、東京商工会議所・墨田区・地域金融機関が連携して、地域の喫緊の課題である中小企業の事業承継問題に“オールすみだ”で取り組みます。

本事業では、事業承継支援の、(1)(支援機関の)人材育成、(2)案件(事業者)発掘、(3)企業健康診断、(4)診断結果フィードバック、(5)個別企業の具体的な事業承継支援(支援プラン作成・実行サポート)まで、フルパッケージで一貫して行うのが最大の特徴です。個別企業の診断・支援は、東京都の補助事業(地域持続化支援事業)で昨年4月に設置されたビジネスサポートデスク東京東の専門家チームが担当します。商工会議所、行政、地域金融機関が一体で、人材育成から個別企業への具体的な事業承継対策までパッケージで支援する事業は全国初(※当所調べ)です。

墨田区は「ものづくりの町」として発展してきましたが、後継者不在による廃業や工場閉鎖が相次いでいます。また、地域交流の中核を担ってきた商店街でも、事業用資産と個人資産の相続・承継対策が不十分のため、事業継続が危ぶまれるケースが増加しています。事業承継は企業存続に関わる重大な課題でありながら、対策が先送りされがちな傾向にあり、社長の年齢が60歳以上の事業者に承継への早期着手を促すために、今回、本事業を開始することになりました。

《支援スキーム》
【人材育成(支援機関の人材育成)】
      ↓
【案件発掘(対象事業者の発掘)】
      ↓
【企業健康診断(企業の経営診断)】
      ↓
【フィードバック(診断結果の提示)】
      ↓
【個別企業への具体的支援(支援プラン作成・実行サポート)】


《当面のスケジュール》
○社長60歳「企業健康診断」 キックオフ会議  
・日 時  平成28年10月20日(木)15時30分~17時30分
                   (東武ホテルレバント東京3階)
・内 容  挨拶(阿部貴明・東商墨田支部会長)、事業説明、
                  研修(「事業承継の目利き力を高める」)
・参加者   中小企業支援に携わる金融機関・支援機関等の職員(約50名予定)

○個別企業の「企業健康診断」の受付・実施  【無料】
・期 間  平成28年10月20日(木)~12月20日(火)
・対 象  社長の年齢が60歳以上の墨田区内の中小企業・個人事業主の方

※各社が「企業健康診断」を受診した後、約1ヵ月後を目安に、診断結果のフィードバック、個別企業に対する事業承継の実行サポートをスタートします。

▼詳細はこちらから
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事