logo

INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2016 @SuperDeluxe vol.3 『Carpe diem=今を摘め』開催!

一般社団法人日本文化デザインフォーラム 2016年10月06日 15時06分
From Digital PR Platform


アート、デザイン、建築、科学、文学、食、音楽など多彩な分野で活躍する専門家が、ジャンルの垣根を超えて多角的な視点から、「文化をデザイン」することを目的に活動している、一般社団法人日本文化デザインフォーラム(理事長:水野誠一、以下JIDF)は、「INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2016」の第3弾として、各界のオピニオン  リーダー6名によるエキサイティングなトーク&プレゼンテーション(T&P)を繰り広げるトークライブ『carpe diem=今を摘め』を、11月18日(金)にスーパー・デラックス(東京都港区西麻布)で開催します。

■浅田彰や田中康夫、大樋年雄など6名が、自身の“今”を熱く語る
 今回のトーク&プレゼンテーション『carpe diem=今を摘め』では、1980年代にニューアカデミズムの旗手として“浅田彰現象”を巻き起こし、「スキゾ/パラノ」で流行語大賞を受賞した浅田彰と、長野県知事、衆議院議員を歴任した作家の田中康夫の対談をはじめ、江戸時代より続く大樋焼を継承し、十一代大樋長左衛門を襲名しながら、現代アートの世界でも国内外で活躍する大樋年雄、プロマジシャンの木村公治、GAKKOプロジェクトを主宰する古賀健太、異文化コミュニケーターのマリ・  クリスティーヌといった各界のスペシャリスト6名が登壇します。
 「carpe diem」とは、古代ローマの詩人・ホラティウスの詩の中に登場する言葉で、「その日を摘め」と訳されますが、これを現代的に「今を生きる」と解釈。登壇者の方々には、それぞれの“今”を熱く語っていただきます。1人15分という限られた時間の中での白熱したスピーチは、必聴です。

■軽食ビュッフェ&ドリンクバー付き、入場料は前売り3,000円
 INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2016 @SuperDeluxe vol.3『carpe diem=今を摘め』の入場料は、前売り3,000円(当日は3,500円)で、どなたでもご参加いただけます。会場内では、軽食ビュッフェ&ドリンクバー(アルコール類含む)も用意しています。また、トーク&プレゼンテーション終了後は、「ザッツ談パーティー」と称した登壇者等との語らいの場も設けます。

 JIDFでは、2013年より「INTER-DESIGN FORUM TOKYO」を毎年開催。 「挑発するデザイン」(2014年)、「江戸と、江戸時代から読む未来」(2015年)など毎回異なるテーマで、JIDF会員をはじめ各分野で活躍する人々のメッセージを発信してまいりました。今年は、これら有識者のメッセージによって“今、この瞬間を目一杯楽しむ場”を提供するべく、『carpe diem=今を摘め』をテーマとしたトーク&プレゼンテーション(T&P)を展開。4月のvol.1、7月のvol.2に続き、今回が3回目の開催となります。


INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2016 @SuperDelux vol.3
トーク&プレゼンテーション『carpe diem=今を摘め』 開催概要

■日 時:11月18日(金)19:00開演(18:30開場)
■会 場:スーパー・デラックス(東京都港区西麻布3-1-25 B1F)
■入場料:前売り3,000円/当日3,500円(軽食ビュッフェ&ドリンクバー込み)
     ※前売りは、11月17日(木)17:00まで、JIDFホームページ
     (リンク)にて受付
■主 催:一般社団法人日本文化デザインフォーラム(JIDF)
■協 賛:株式会社博報堂/株式会社AOI Pro./株式会社丹青社/大日本印刷株式会社/株式会社テー・オー・ダブリュー/株式会社ティー・ワイ・オー/株式会社東北新社/凸版印刷株式会社/株式会社乃村工藝社/株式会社ムラヤマ
■登壇者:マリ・クリスティーヌ、古賀健太、大樋年雄(十一代目長左衛門)、田中康夫、浅田彰、木村公治


【日本文化デザインフォーラムについて】
日本文化デザインフォーラム(Japan Inter-Design Forum /JIDF)は、アート、デザイン、建築、科学、哲学、文学、評論、伝統芸能、都市計画、写真、食、音楽、映像など、多彩な分野の先端的な活動をしている専門家約100 名が自発的に集まった任意の団体です。それぞれの専門ジャンルの垣根を超えて会員相互で交流・啓発しあうことで、これまでにない発想を生み出し、多角的な視点から日本及び世界の「文化をデザイン」することを目的に活動しています。
1980年の設立(旧組織名称:日本文化デザイン会議/~1989年)以来、国内の主要都市で30回を超えるフォーラムを開催してきました。2011年8月からは「一般社団法人日本文化デザインフォーラム」として新たにスタート。本フォーラムの発起人である建築家・黒川紀章の七回忌にあたる2013年より、「INTER-DESIGN FORUM TOKYO」を毎年開催し、デザイン、建築、アートなど、さまざまな分野を牽引するプロフェッショナル達のメッセージを発信し続けています。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事