logo

エンワールド・ジャパンが「リクルートメント・インターナショナル・アジア・アワード2016」において「コンシューマー・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

エンワールド 2016年10月04日 14時30分
From PR TIMES

グローバル企業向けに管理職、 スペシャリスト人材の採用支援を行うエンワールド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:鈴木 孝二)は、 この度、 リクルートメントインターナショナル アジアアワード2016において、「コンシューマー・リクルートメント・カンパニ・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことを発表しました。



[画像: リンク ]

この賞は、 英国に本拠地を置く人材ビジネスに関するメディア会社「リクルートインターナショナル(Recruitment International)」が主催するその年における各部門の最優秀人材紹介会社を選出するもので、 過去実績からのビジネスの成長率、市場の認知度、部門体制等の総合的判断により判断されるものです。

受賞式に参加したエンワールド・ジャパンのバイス・プレジデント、佐藤有は今回の賞について次のように述べています。 「3年連続でリクルートインターナショナルの各賞を受賞しましたが、今回のコンシューマー部門は初の受賞となり、大変光栄に思います。 このエリアを担当する弊社の部門は2008年に設立され、これまでに多くの優秀なタレントを様々な企業様にご紹介する部門にまで発展しました。昨今の日本市場でのニーズも鑑み、 外資系企業だけではなく、グローバル日系企業に対しても、質の高いサービスが提供できるよう、社内体制を強化した結果がこの受賞に至ったと考えております」。

エンワールド・ジャパンの代表取締役社長 鈴木孝二も「エンワールドは業界別、職種別に部門を分け、双方からの視点によって、多くの職種、業種を扱いながらも、求職者と採用企業様に対して、入社後の活躍を意識したよりきめ細かいフィッティングサービスを近年、強化しています。この賞を受賞したことで、コンシューマー業界に関わる企業様や求職者の方々に対しても、我々の質の高いサービスを再認識してもらえる素晴らしい受賞となりました」。 と述べております。

エンワールドでは今後も日本におけるグローバル人材紹介市場は拡大するものと予測しております。 中でも管理職、 スペシャリストの人材採用は企業の成長戦略には必要不可欠な課題であり、 我々のようにそのエリアに特化した人材紹介会社がお客様に提供できる付加価値を継続して見出して行きます。

エンワールド・ジャパン株式会社について
外資系企業や、 グローバルな視点を持つ日本企業を対象に、 業界専任コンサルタントと職種専任コンサルタントとの二軸からのキャリアコンサルテーションにより、 きめ細かいフィッティングを可能にします。 エンワールド・ジャパンは、 金融、 財務を専門分野とするウォールストリートアソシエイツとして1999年に設立されました。 その後、 多岐に渡る業界や職種においてサービスを展開、 2010年にインターネットベースの採用ソリューションでは国内トップクラスである、 エン・ジャパン株式会社のグループ会社となりました。
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。