logo

国内初!!VR短編地域PRドラマ!沖縄県の今帰仁村(なきじんそん)観光協会が公開

一般社団法人 今帰仁村観光協会 2016年10月04日 09時38分
From PR TIMES

沖縄・美ら海水族館から車で15分の今帰仁村(なきじんそん)の見どころをVR動画ドラマで見てみよう

一般社団法人今帰仁村観光協会(代表 新城正巳)は、YOUTUBEの今帰仁村観光協会公式チャンネルにおいて「360°NAKIJIN MOVIE」を公開した。本動画は、360度パノラマのVR動画によるドラマ形式の動画であり、行政や観光協会等が公式に公開するVR動画ドラマとしては国内初。



「360°NAKIJIN MOVIE」 VR動画URL:リンク
[動画: リンク ]



[画像1: リンク ]

一般社団法人今帰仁村観光協会(代表 新城正巳)は、YOUTUBEの今帰仁村観光協会公式チャンネルにおいて「360°NAKIJIN MOVIE」を公開した。

<国内初!!>
本動画は、360度パノラマのVR動画によるドラマ形式のムービーであり、行政や観光協会等が公式に公開するVR動画ドラマとしては国内初。ドラマ形式ではない360度パノラマ動画の地域の公式PR動画としても秋田県の「アキタノバーチャルトリップ」に続き国内2例目。(今帰仁村観光協会調べ)


<制作背景>
本動画は今帰仁村の「平成28年度今帰仁村健康長寿体験滞在型観光促進事業」の一環で、今帰仁村をPRする動画を作ろう!という企画に、同事業の委員である今帰仁村観光協会から「低予算でも注目度の高い360度パノラマ動画での短編ドラマはどうか」と提案され、制作に至った。総合プロデュースも今帰仁村観光協会が担当した。


<制作は沖縄の若手ムービークリエイター集団PROJECT9>
制作は、沖縄県でテレビCM、ウェブCM、映画・ドラマ作品の制作を行っている合同会社PROJECT9。
ホラー映画・イベントの「琉球トラウマナイト」(イベント主催・作品制作)のDVDは地域のレンタルビデオショップでも高回転を誇っており、台湾のテレビ局でも放送された。

<主演は沖縄で活躍する大城優紀>
主演は、オリオンキャンペーンガールとしてデビューし、沖縄で映画、テレビ、舞台で活躍する女優・モデル・タレントの大城優紀。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



<動画概要>
タイトル:360°NAKIJIN MOVIE
時間:4分44秒

主演:大城優紀
2012年にオリオンキャンペーンガールとしてデビュー、その後モデル・タレントして活躍。近年は役者としての活動も目覚ましく多数の映画、舞台に出演。イベント版琉球トラウマナイト2014「事故」「掟」「沖縄やばい」、2015「lastact」「約束」にも出演。現在 沖縄ローカル番組「うちなーなんばー1」アシスタント出演中。

監督:ダイナマイト平
学生時代に映像制作に目覚め、卒業後も映画監督を志して制作活動を行う。2013年に映像制作団体PROJECT9を設立。2014年「アンボイナじゃ殺せない」TAMA NEW WAVE ある視点–社会派サスペンス NEW WAVE –部門受賞。2014年、2015年と沖縄県で開催されているホラー映画イベント「琉球トラウマナイト」で2014年、2015年と共に監督を務め、その実力を発揮している。

ロケ地:今帰仁村・今泊、仲原馬場、ワルミ大橋、サダバマ(赤墓)ビーチなど

<今帰仁村について>
今帰仁村は沖縄本島北部、美ら海水族館から車で15分。世界遺産「今帰仁城跡」と近年大人気の古宇利島(こうりじま)を有する村。人口約9,600人(2016年7月現在)、山、海、川に囲まれ古くからの沖縄の風景が残る静かな村という面と、年間約80万人の観光客が訪れる古宇利島・ハートロック、年間25万人が訪れる世界遺産「今帰仁城跡」という人気観光地の面、県内のアグーの中でも特別な在来の豚である今帰仁アグー、在来の野菜であるクワンソウなどグルメな面など、様々な面を持っている村。

<今帰仁村観光協会について>
「世界中の人に今帰仁を知ってもらい、好きになってもらうこと」をミッションに2012年、任意団体で設立。2015年、一般社団法人化。修学旅行の教育旅行民泊事業をメインに、健康長寿をアピールする民泊事業、沖縄県で最も映画・ドラマ・CM等のロケが多い地域としてフィルム・コミッション事業やFacebookやYOUTUBE等、ネットでの積極的な情報発信を行っている。

今帰仁村観光協会YOUTUBEチャンネル
リンク

今帰仁村観光協会
リンク

今帰仁村観光協会Facebookページ
www.facebook.com/nakijin.tourism

合同会社 PROJECT9
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事