logo

札幌大学孔子学院が10月に学院設立10周年記念公演を開催 -- 中国・広東外語外貿大学の学生芸術団が日本公演

札幌大学 2016年10月04日 08時05分
From Digital PR Platform


札幌大学孔子学院は10月に「中国・広東外語外貿大学学生芸術団日本公演」を札幌市、倶知安町、仙台市、東京で開催する。これは、同学院の設立10周年を記念して行われるもの。中国の芸術コンテストで数多くの賞を受賞している広東外語外貿大学学生芸術団を招き、中国の伝統楽器や民族楽器による演奏、各民族の舞踊や民謡などが披露される。各会場とも入場無料、事前申し込み不要。


 孔子学院とは、中国政府が世界各国の大学等と提携してその地に設立する、中国語および中国文化に関する教育機関。中国語と中国文化の教育を通じて、世界各国との相互理解と友好関係を促進し、継続的な世界平和と相互発展に貢献することを目的としている。

 学校法人札幌大学は、平成18(2006)年11月に中華人民共和国との協定により、広東外語外貿大学と共同で札幌大学孔子学院を設立。今年で設立10周年を迎える。

 このたび、同学院の設立10周年を記念して、広東外語外貿大学学生芸術団の日本公演を開催。中国の伝統楽器や民族楽器による演奏、各民族の舞踊や民謡、武術演武などの卓越した演目で文化交流を促進する。小・中・高校生や地域住民など誰でも入場可能。概要は下記の通り。

◆中国・広東外語外貿大学学生芸術団 日本公演
<札幌公演>
【日 時】 10月15日(土)、16日(日) 開場13:30 開演14:00
【会 場】 札幌大学プレアホール(札幌市豊平区西岡3条7-3-1)
【後 援】 北海道、札幌市
<倶知安公演>
【日 時】 10月17日(月) 開場17:30 開演18:00
【会 場】 倶知安町公民館(北海道虻田郡倶知安町南3条東4丁目2番地2)
【後 援】 北海道
※このほかに仙台公演(10月19日)と東京公演(10月24日)を開催

■広東外語外貿大学学生芸術団
 広東外語外貿大学学生芸術団は芸術団、管弦楽団、合唱団から構成され、現在三百余名が在籍。創立以来、広東省キャンパス文化芸術祭、広東省大学生芸術公演および国家レベルの芸術コンテストで多くの賞を獲得している。芸術団のダンスグループは中国中央テレビ局の番組「五月の花-2014年全国大学生文芸活動特集」に選抜され出演した。また、合唱団はポーランド、オーストリアなどの国のコンテストにも出場している。芸術団の現代劇グループはフィンランド・タンペレ大学で芸術交流を行った。このように、同芸術団は学内外のさまざまな舞台で活動しており、広東省の大学生芸術団体の中でも影響力のある団体の一つである。

●記事リンク(札幌大学HP内)
 リンク

▼イベントに関する問い合わせ先
 札幌大学孔子学院
 TEL: 011-852-9754

▼報道関係の方の問い合わせ先
 札幌大学経営企画室(広報)
 TEL: 011-852-9190
 FAX: 011-856-8290

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。