logo

次世代ファイアウォール製品「Clavister」の24時間365日対応のオンサイト保守サービスを提供

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森 晶久、以下キヤノンITS)は、次世代ファイアウォール製品「Clavister(以下クラビスター)」の24時間365日対応のオンサイト保守サービスを、2016年10月3日より提供します。本サービスにより、万が一の製品故障時も専門スタッフが迅速に駆けつけ、ITシステムやWebサービスのダウンタイムを大幅に短縮します。
キヤノンITSは製品の導入設置作業にも対応し、導入から運用まで、安心して製品を利用できる一貫したサービスを提供します。

キヤノンITSが昨年11月より販売を開始しているクラビスターは、動作の軽さ、堅牢さ、高可用性を特長とする次世代ファイアウォール製品です。

深刻化するサイバー攻撃から企業を守る製品ですが、万が一、機器故障が発生するとビジネスが停滞する恐れがあります。「24時間365日オンサイト年間保守」は、機器故障によるITシステムやWebサービスのダウンタイムを大幅に短縮し、お客さまの事業継続性に貢献します。

■「24時間365日オンサイト年間保守」のメリット

 ダウンタイムの大幅短縮による機会損失の抑制
 機器交換作業は専門スタッフが対応

キヤノンITSは、優れたセキュリティ製品に、豊富な経験と知見を活かした付加価値を加えて提案することで、セキュリティの課題解決に今後も貢献していきます。


■「24時間365日オンサイト年間保守」サービス内容
[表: リンク ]



(*1)祝日、夏季および年末年始の休業期間、臨時休業日を除く
(*2)お客様より事前に提示のあった設定ファイルまたは現地に最新の設定ファイルがある場合にのみ実施

サービス提供価格:オープン価格


■キヤノンITソリューションズについて

18年間で12万台以上のUTM/次世代ファイアウォールの販売およびサポート実績を持つキヤノンITSは、世界から選りすぐりのセキュリティ製品を取り扱い、高い技術力で導入から構築・運用まで一括でサポートを行っています。


■Clavister AB社について

Clavister AB社は、スウェーデンに本社と開発部門をおき、1997年の創業以来、次世代ファイアウォールを中心にネットワークセキュリティソリューションに特化して開発販売をすすめています。

ソフトウェアベースの製品ポートフォリオで、柔軟性のあるビジネスモデルにより、個別のお客さまの要件に沿ったユニークなソリューションを提供しています。 また、政府、防衛、テレコムなど世界でも最もクリティカルで要求度の高いネットワークを含む、18万以上のネットワークと2万5千以上のSMBからエンタープライズ、テレコムまであらゆる層のお客さまへの導入実績があります。

詳細はClavister AB社のホームページをご参照ください。(リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事