logo

「捨てない断捨離アプリ trunk[トランク]」、自宅にある段ボールでも”そのまま送れる”追加機能をリリース!

株式会社トランク 2016年09月29日 13時48分
From PR TIMES

『trunk(トランク)』ではじまるクラウドライフ! 洋服や靴、本や雑誌、雑貨や趣味の品々などなど、trunkに預けて、アレもコレもクラウド感覚でアプリからスマート管理。

「もっと便利に、もっと快適に。」テクノロジーで生活を豊かにすることを目指す 株式会社トランク(東京都新宿区 代表取締役 松崎早人)は「捨てない断捨離アプリ trunk[トランク] (リンク)に自宅にある段ボールなど宅配事業者が取り扱い可能なボックスをそのまま送れる追加機能の提供を9月29日から開始しました。



「もっと便利に、もっと快適に。」テクノロジーで生活を豊かにすることを目指す
株式会社トランク(東京都新宿区 代表取締役 松崎早人)は革新的なクラウド収納サービス「捨てない断捨離アプリ trunk[トランク](リンク)に自宅にある段ボールなど宅配事業者が取り扱い可能なボックスを”そのまま送れる”サービスの提供を開始いたしました。

サービス紹介ページ:リンク
iOS用アプリ配信ページ(App Store):リンク
Android用配信ページ(Google Store); リンク


[画像1: リンク ]



押入れの中にもう何年も開けたことがない段ボールが眠っている。
「邪魔じゃないけどこれがなければ収納スペースが広がるのにな、、」


誰もが一度は目の当たりにしたことがあるシーンに「捨てない 断捨離アプリ trunk[トランク](リンク)はその段ボールを”そのまま送る”ことができたり、自宅にある段ボールを使って集荷依頼ができる機能を追加しました。


アプリ内での操作は以下の通りでプランを選んで集荷依頼を行うだけ宅配事業者がうかがいます。
月額はワンコインの500円(税別)/1ボックス(預け入れ配送料は無料)

[画像2: リンク ]



収納依頼されたモノは撮影センターで一点ごとに撮影し画像をアプリから閲覧いただくことが可能です。

保管品質は最先端を誇るSBSロジコム株式会社(リンク)の大型物流倉庫オペレーションを活用し、大切なモノを安心して収納いただけます。


■今後の展開について

株式会社トランクでは今回の所有のダンボール型クラウド収納サービスを皮切りに、定型外のモノまで収納範囲を拡大していきます。
また収納されたモノの販売(クラウド収納+フリマ機能;休眠物の収益化)やポイントサービスなどユーザー目線で「あったらいいな」を実現していきます。

捨てることができなかったモノとの距離を置くことで、心の整理もできるはず。

「必要なモノが、必要な時に、必要な人へ」

■株式会社トランクについて

当社は2014年よりトランクルーム情報検索サービス「@trunk」リンク)を運営してきました。現在登録物件数は10万室を超え国内最大規模へと成長しています。既存事業を通して蓄積したノウハウを活用し、「配送事業者の空き」「倉庫の空き」をシステマチックにマッチングするシェアリングエコノミー事業に挑戦いたします。
この挑戦はユーザー、参加事業者の全てに収益が分配される未来を創るプランです。私たちはこのプランを実現することが世の中をバージョンアップさせる回答であると信じています。


【当社概要】                         【この件に関するお問い合わせ】

社名:株式会社トランク             電 話:03-6457-8234 代表取締役/CEO 松崎早人 E-Mail: info@trunk-inc.com
所在地:東京都新宿区新宿1-29-13 4F     (担当:松崎)
設立:2014年10月

会社URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。