logo

龍谷大学深草キャンパス課外活動施設拡充のため屋内運動施設「専精館」竣工式・施設見学会を挙行

龍谷大学 2016年09月29日 08時05分
From Digital PR Platform


龍谷大学(京都市伏見区)は、2015年7月より建設を進めていた屋内運動施設「専精館(せんしょうかん)」の竣工式・施設見学会を9月28日(水)に執り行った。


 龍谷大学では、第5次長期計画において、「正課・課外活動を通じて、学生の主体的な活動を積極的に支援するとともに、学生自らの人間的な成長を促し、自立的に行動する学生を輩出する大学になる」と標榜している。

 今般の課外活動施設の拡充は、その実現に向けた施設整備事業となる。アリーナを1階中央に配置し、周囲にトレーニング室やミーティングルーム、会議室などを配置することで、利用者の利便性を向上するとともに、防音対策等周辺環境に配慮している。また、全館空調を採用し、1年を通じてスポーツ活動等に適した環境を整備し課外活動の活性化を図る。

建築内容
○工事明細
 課外活動施設 第2体育館 専精館 建設工事
 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造 地上3階建
 延床面積: 5,382.30平方メートル
 建築面積: 2,896.08平方メートル
○建設場所   
 京都市伏見気深草平田町50番地(予定)
○工事期間
 2015年7月~2016年9月
○設計監理  
 株式会社飯田善彦建築工房
○施工     
 株式会社竹中工務店

▼本件に関するお問い合わせ先
 龍谷大学学長室(広報) 阿部
 TEL: 075-645-7882
 E-Mail: kouhou@ad.ryukoku.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。