logo

データ連携プラットフォーム「DataSpider Servista」の最新バージョン 『DataSpider Servista 4.0 SP2』を提供開始

~SAP社の第4世代ERP「SAP S/4HANA(R)」に対応~

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:小野 和俊)は、同社が開発・販売するデータ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」の最新バージョン『DataSpider Servista 4.0 SP2』を2016年9月28日より提供開始しました。「SAP S/4HANA(R)」への対応が今回のアップデートにおける主な機能強化点となります。

DataSpider Servistaは2002年のSAP社製品との接続アダプタの提供開始以来、SAP社製品専用の接続アダプタの提供によりERP製品活用におけるデータ連携のニーズに応えてまいりました。今回、23年ぶりのSAP社のERP製品のアーキテクチャ刷新に対応し、第4世代のERPである「SAP S/4HANA」に対応する専用アダプタを提供開始します。

直感的に操作できるGUI開発環境によるプログラミング不要の開発、多種多様なシステムやデータを連携させて活用できるDataSpider Servistaの「つなぐ」技術により、SAP社の新世代のERP製品においても、引き続きお客様のデータ連携ニーズに対応するとともに、「SAP S/4HANA」が提供する革新的な企業情報システムの可能性を、「DataSpider Servista V4」からも活用可能にしました。


【SAPジャパン株式会社 様からのエンドースメント】

SAPジャパン株式会社
バイスプレジデント プラットフォーム事業本部長 鈴木 正敏 様

SAPジャパンは、株式会社アプレッソ様の『DataSpider Servista』の「SAP S/4HANA」対応を心より歓迎いたします。ビッグデータやIoTに代表されるさまざまなテクノロジーチャレンジが起こり、SAPのお客様にとってはデジタル変革が求められています。
SAP S/4HANAを支えるSAP HANAプラットフォームは、オープンなアーキテクチャを採用しております。多様なデータソースからリアルタイムにデータを連携し、SAP S/4HANAに蓄積されるビジネスデータと組み合わせて分析を行い、精緻な意思決定を行うニーズが高まっています。
SAPは、エコシステムパートナー様とともにお客様のデジタル変革を強力にご支援しており、DataSpider ServistaのSAP S/4HANA対応によって、株式会社アプレッソ様及びSAPジャパン双方のお客様の競争力の強化に貢献できることを確信しております。


【DataSpider Servista V4について】

DataSpider Servista V4は、各IoTサービスとの連携機能の強化、クラウドサービスをハイブリッドに活用できる接続アダプタの拡充、IoT連携に求められる大容量データの高速処理機構の実装に加え、ITをより効果的に活用できるエンドユーザーコンピューティング(EUC)を支援する機能を強化するなど、IoT時代に必要な機能を提供するデータ連携プラットフォームです。


【DataSpider Servista 4.0 SP2の機能強化点】

新バージョンでの機能強化点は以下の通りとなります。

■SAPとの連携機能の強化
- SAP S/4HANAへの接続に対応
[SAPアダプタ][SAPテーブルクエリアダプタ]
- SAProuterを経由したSAPシステムへの接続をサポート
[SAPアダプタ]
■Webサービスへの接続機能の強化
[Webサービスアダプタ]
・クライアント証明書が必要な接続先への接続に対応
・Webサービス実行処理で、添付ファイル付きSOAPメッセージ(MIME)の送受信ができる機能を追加
■新バージョンDataSpider BPM 2.4への対応
[DataSpider BPMアダプタ]
・DataSpider BPM 2.4への接続に対応
■JMSによる接続機能の強化
[JMSアダプタ]
・ワンフェーズコミットのトランザクション処理に対応
・JMSプロバイダが提供するJMSライブラリを使用可能に
■その他機能強化
[FTPトリガー]
・SFTP接続にも対応
[DataSpiderファイルシステム]
・システムマウントを変更可能に
■その他不具合修正


【SAP S/4HANAについて】

SAP S/4HANAはSAP HANA上で最適化し、23年ぶりにアーキテクチャを刷新した第4世代のERPです。テクノロジーの進歩で社会のデジタル化が進む中、デジタルビジネスを実践するためのコアシステムとして誕生しました。SAP S/4HANAは、変革の足枷となっていた業務やシステムの複雑さを解消し、シンプル化を実現します。自社のビジネスのすべてがデジタル上に再現されることで、ビジネスモデル、ビジネスプロセス、意思決定の行い方、そしてワークスタイルの再創造が始まります。


【製品情報】

製品名:DataSpider Servista 4.0 SP2
開発元:株式会社アプレッソ
販売開始日:2016年9月28日(水)

DataSpider Servistaパッケージ料金:接続するシステムにより、構成・料金が変わります。
詳細はアプレッソまたは販売店にお問合せください。


【株式会社アプレッソについて】

株式会社アプレッソ
〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長 小野 和俊
設立: 2003年12月  資本金: 2億6700万円

「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携製品「PIMSYNC」、クラウド・オンプレミス間をセキュアにデータ連携する製品「Thunderbus」の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション「DataSpider Servista」は発売以来、国内2,700社以上のお客様にご導入いただいております(2016年6月現在)。アプレッソは、多くの販売パートナーとのサポートやコンサルティング・サービスでの協業により、広範な企業ユーザーの開発効率、生産性、コスト削減に貢献するソリューションを提供しています。


【DataSpider Servistaについて】

DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやIBM Notes、データベースといった様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。DataSpider Servistaは業種を問わず、広範な業務に利用できるため、国内2,700社を超えるお客様の生産性向上とコスト削減にお役立て頂いています。
製品Webサイト リンク


【本件に関する問い合わせ】

■株式会社アプレッソ マーケティング企画部
TEL: 03-4321-1115 FAX: 03-4321-1112 E-Mail: info@appresso.com
アプレッソWebサイト: リンク


【商標関連】

・APPRESSO、DataSpider、DataSpider Servista、DataSpider BPM、PIMSYNC、Thunderbus、アプレッソ、データスパイダー、データスパイダー サービスタ、サンダーバス、データスパイダー ビーピーエム、ピムシンクは株式会社アプレッソの商標です。
・SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。