logo

クレジットカード決済で日本から台湾に最短3日で発送可能当社初 越境ECサイト「丸米官方購買網」公開

マルコメ株式会社 2016年09月16日 16時14分
From PR TIMES

第一弾としてお土産として人気のフリーズドライ及びカップの即席みそ汁、液みそを販売

マルコメ株式会社(本社所在地:長野市安茂里883、代表取締役社長:青木時男)は、スターフィールド株式会社(本社所在地:豊島区高田3-9-7、代表取締役:星野翔太)が開発する越境ECシステム「LaunchCart」(リンク)を利用し、当社初となる越境ECサイト「丸米官方購買網」(リンク)を台湾の方向けに2016年9月16日(金)より公開いたしました。



[画像: リンク ]



■越境ECサイト開設の背景
当社はいつでもどこでもマルコメ製品を購入いただけるよう、2004年7月より「マルコメオンラインショップ」(リンク)を国内向けに運営してまいりました。最近は訪日客も増え、海外の方が和食の定番メニューのひとつであるみそ汁を食べてくださる機会が生まれています。ただ、国内に比べ、「マルコメ」=「味噌」、「発酵食品」、「糀」、「大豆」というイメージはまだ海外では定着しているとはいえず、世界的に和食への興味の高まりや、理解が進みつつある今こそ、海外のお客様にも同様の場を提供したいとの思いで当社としては初の試みとなる越境ECサイトを開設いたしました。最初に台湾を選んだ理由は、何より親日国であり、既にみそ汁を飲む習慣のある国ということが決め手でした。台湾にも味噌メーカーはありますが、即席みそ汁はあまり製造していないことから、参入する需要があると考えました。

■越境ECサイト 「丸米官方購買網」について
越境ECサイト「丸米官方購買網」(リンク)では、第一弾として、お土産としても人気の高い、フリーズドライの即席みそ汁、カップの即席みそ汁、簡単にみそ汁を作ることができる液みその3カテゴリの商品を販売いたします。決済はクレジットカードのみ、配達方法はEMS(送料は1,400円~)、決済後、最短3日で発送いたします。
現地の食品展示会では生みそを使用し、殻付きの具を使用しているなど本格的な作りのカップみそ汁が圧倒的な人気を集めていました。また、繁体字版のFacebookページ(リンク)も開設し、現地の皆様とのコミュニケーションを図っております。今後もこうした現地の方の声に耳を傾け、商品ラインアップを随時充実させていく予定です。

■今後の展開について
伝統的な日本の食品のひとつである味噌をはじめとする発酵食品を、より多くの海外の方に手軽に楽しんでいただけるよう、タイ、ベトナム、シンガポールなど東南アジアでの販売拡大を計画しております。

■商品ラインアップ(2016年9月16日(金)現在)
- フリーズドライ 料亭の味
あおさ 10包装(袋) 1,000JPY
野菜 10包装(袋) 1,000JPY
茄子 10包装(袋) 1,000JPY
長ねぎ 10包装(袋) 1,000JPY
とうふ 10包装(袋) 1,000JPY

- カップ 料亭の味
あおさ 6杯(個) 600JPY
野菜 6杯(個) 600JPY
ほうれん草 6杯(個) 600JPY
長ねぎ 6杯(個) 600JPY
とうふ6杯(個) 600JPY
赤だしとうふ 6杯(個) 600JPY
なめこ 6杯(個) 700JPY

- 野菜を食べるみそ汁 カップタイプ
マルコメの野菜を食べるみそ汁 6杯(個) 850JPY

- カップ タニタ食堂(R)監修 みそ汁
カップ タニタ監修 めかぶと小葱 6杯(個) 850JPY
カップ タニタ監修 きんぴら風 6杯(個) 850JPY
カップ タニタ監修 野菜のみそ汁 6杯(個) 850JPY

- 液みそ
液みそ 料亭の味 250JPY
液みそ 料亭の味 減塩 250JPY
液みそ 絶品の味 300JPY
液みそ 赤だし 300JPY

※この他、セット品としてフリーズドライ 料亭の味(3箱(30食入り)、4箱(40食入り)、8箱(80食入り))、贈答用(1箱(8食入り)、5箱(40食入り))もご用意しております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事