logo

長崎県佐世保市に本社を置き、訪問介護事業所向け業務管理ソフトなどの開発・販売を行う福祉ソフトが2000万円の資金調達を実施

福祉ソフト株式会社 2016年09月16日 11時03分
From PR TIMES

福祉ソフト株式会社(所在地:長崎県佐世保市、代表取締役:高本 智徳)は、株式会社ドーガン(所在地:福岡市、代表取締役:森 大介)が運営を行う、九州アントレプレナークラブ投資事業有限責任組合(西日本シティ銀行、十八銀行、豊和銀行、筑邦銀行、独立行政法人中小企業基盤整備機構が出資)より2000万円の資金調達を行いました。
当社は、長崎県佐世保市に本社を置き、「日本の福祉を変える」というビジョンをかかげて、訪問介護事業者や障害福祉サービス事業所向けに、介護報酬の請求やヘルパーさんのシフト作成・給与計算などを行う、業務管理ソフトの開発・販売を行っています。
当社製品には次のような特長があります。
1.年中無休の電話サポートをはじめとする、万全なサポート体制
2.費用は安価な月額の利用料のみで初期導入費用などは不要。契約期間の縛りもなく、導入が容易。
3.介護保険(高齢者)、障がい者、自費サービスが一つのソフトで対応可能。
これらの特徴により、当社ソフトは現在までに全国に約1700社に導入いただいています。
当社は今回の資金調達により、人材の確保や販路拡大、コールセンターの増強などを行っていきます。

【会社概要】
会社名 福祉ソフト株式会社
所在地 長崎県佐世保市万徳町1-20
代表者 代表取締役 高本 智徳
事業内容 訪問介護事業所・障害福祉サービス事業所向け業務管理ソフトの開発・販売
資本金 1000万円
URL リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事