logo

ソニーEマウント用、フルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズ「FiRIN 20mm F2 FE MF」を発表

ミラーレスカメラ用高品位レンズシリーズの第一弾。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、トキナーの新たな交換レンズとして「FiRIN」の名を冠したレンズシリーズの展開を開始いたします。シリーズ最初のレンズとして、ソニーEマウントフルサイズ対応レンズ「FiRIN 20mm F2 FE MF」を発表いたします。



[画像1: リンク ]


品名:FíRIN 20mm F2 FE MF
対応マウント:ソニーEマウント(フルサイズ)
希望小売価格:未定
発売日:未定

背景
レンズ交換式カメラとして、従来の一眼レフカメラに加えて、ミラーレスカメラが台頭してきました。ミラーレスカメラは一眼レフカメラに較べて小型で薄いボディを持ち、一眼レフカメラとは異なる魅力を持っていることから、ユーザーが増加しています。
このトレンドをうけ、従来と全く異なるコンセプトをもつ、ミラーレスカメラ用の高品位交換レンズシリーズを新たにラインナップすることにいたしました。それが、「FíRIN(フィリン)」シリーズです。
[画像2: リンク ]


名前の由来
アイルランド語 Fírinne「真実」
FíRINシリーズレンズは、トキナーが長年培ってきた高い光学技術により、高解像で正確な色はもちろんのこと、その場の持つ雰囲気までも忠実にカメラのセンサーに定着させます。フォトグラファーがシャッターを切った瞬間の「Fírinne=真実」を写しとるレンズ、という意味を込めています。


FíRIN 20mm F2 FE MF 主な特長

外観
[画像3: リンク ]


FíRIN 20mm F2 FE MF


[画像4: リンク ]


フード BH-622(付属)


高解像力と低歪曲を両立した広角単焦点レンズ
フルサイズ対応、大口径F2、かつ20mmの広角レンズでありながらコンパクトサイズ。ガラスモールド非球面レンズ2枚と超低分散ガラス(SDガラス)3枚を理想的に配置し最適化することで、球面収差や歪曲収差、色収差などの各収差を極力補正し、高解像と低歪曲を実現。開放から抜けの良い描写を得られます。

CPUと距離エンコーダを搭載し、ソニーEマウントに対応
フォーカスリング、絞りリング、被写界深度指標を備える完全なマニュアルレンズでありながら、設定距離や絞りの情報をカメラ側に逐次伝える通信機能を持ち、ソニーEマウントカメラが持つ最新機能(5軸手振れ補正、MFアシスト機能、距離指標バーなど)を最大限活用することができます。

≪MFアシスト機能対応≫
確実なフォーカスが可能なマニュアルフォーカス(MF)を採用し、フォーカスリングを回転させることでMFアシスト機能(画像の一時拡大)と連動。距離指標バーの表示もされ、MF撮影時のサポート機能に対応しております。

≪光学補正対応≫
周辺光量落ち、ディストーション、色収差等の光学データを搭載。レンズが持つ光学特性データをカメラに伝えることができ、レンズの優れた光学特性とカメラによる画像処理それぞれの長所を活かした、理想的な画像を得ることができます。

≪ボディ内手振れ補正機能対応≫
距離情報の通信機能を備えていますので、ボディ内の手振れ補正機能を最大限に発揮させることが可能です。

≪絞りデクリック機構≫
動画撮影にも対応できるよう、絞りリングのクリックを解除し、無段階の絞り調整が可能となる絞りデクリック機能を搭載しています。ロック解除ボタンを押しながら絞りデクリックリングを回すことで、クリック/デクリックを切り替えます。


性能表
焦点距離:20mm
明るさ:F2
対応フォーマット:フルサイズ
最小絞り:F22
レンズ構成:11群-13枚
コーティング:多層膜コーティング
画角:92.65°
フィルターサイズ:62mm
最短撮影距離:0.28m
マクロ最大倍率:1:10.33
フォーカス方式:インターナルフォーカス
絞り羽根枚数:9枚
最大径×全長:Φ69×81.5mm
重量:490g
フード(付属):BH-622
対応マウント:ソニーEマウント


使用している製品の写真は開発中のものです。そのため実際の製品とはデザイン等において異なる場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事