logo

UAE初のキンバリープロセス会長ビン・スライエム氏がガーナ大統領と会見

キンバリープロセス 2016年09月15日 15時57分
From 共同通信PRワイヤー

UAE初のキンバリープロセス会長ビン・スライエム氏がガーナ大統領と会見

AsiaNet 65753(1161)

【ドバイ2016年9月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*UAE初のキンバリープロセス(Kimberley Process、KP)会長であるアフメド・ビン・スライエム氏はアフリカ・イニシアチブの一環としてガーナのジョン・ドラマニ・マハマ大統領と会見した。

キンバリープロセス会長はアフリカ・イニシアチブの一環としてガーナのジョン・ドラマニ・マハマ大統領に迎えられた。

  (Photo: リンク
  (Photo: リンク
  (Photo: リンク
  (Logo: リンク

アクラでの第2回「アフリカ・ドバイ貴金属フォーラム」の閉幕にあたりアフメド・ビン・スライエムKP会長はジョン・ドラマニ・マハマ大統領と会談し、キンバリープロセスの問題について話し合い、KP会長中間報告について見解を共有した。

ガーナはKPの正式メンバーであり、大統領はすべてのKP委任権限と運営基準に対する自国のコミットメントについて話し合った。ほかの採掘活動に比較すると、比較的小規模なダイヤモンド業界はガーナのGDPに対する貢献が鉱物商品収入の約5%以下だが、妥当な範囲にとどまっている。

ガーナの鉱物輸出は2016年第1四半期が25億1500万米ドルで、2015年第4四半期よりわずかに減少した。同国の輸出が最も好調だった時期は2012年第1四半期で、41億1900万米ドルの輸出だった。ガーナはダイヤモンド埋蔵量は世界11位で、アフリカで14位の産出国である。

大統領はビン・スライエム氏に対して、原材料輸出から生じた収入の85%は国に戻すという帰国法を含め政府規制の最近の変更を強調した。その結果、ガーナのダイヤモンドは、透明性の高い経済規制システムを維持しているこの国に対する評価とキンバリーシステムの規制順守のおかげで、世界的に引っ張りだこである。マハマ大統領はこのシステムによって政府はインフラなどのプロジェクトに再投資できると説明している。

ビン・スライエム氏は、自分が最近ガーナ第2の都市であるアシャンティ州クマシから戻ったこと、そこで新しい学校の建設を通じてこの政府政策が実行されているのを目撃したことを大統領に伝えた。ビン・スライエム氏も共同体全体に水を供給ための井戸と送水孔の開削を含むアラブ首長国連邦のいくつかの人道的プロジェクトを訪れたことを強調した。同氏は赤新月社が資金を提供した共同体モスクと再生されたいくつかの学校も訪問した。

教育の強力な推進者であるマハマ大統領は、教育には、特により貧しい共同体では、継続的なサポートが必要であるとの点でビン・スライエム氏と意見が一致し、最も必要とされる共同体に対するUAEの慈善組織の関与を称賛した。

ガーナには国民に手ごろな価格の教育をもたらすために200の学校を建設することを含めいくつかの重要なインフラ計画がある。

また大統領は森林再生やその他の賠償など、環境帰国計画への関与を企業に強制する企業への採掘、貿易ライセンスなどの新たな規制提案をほのめかした。

KP会長はジョン・ドラマニ・マハマ大統領との会見が有益で力づけられるものだったと述べた。さらに2人の対話でキンバリープロセスとガーナの鉱業界についてのさらなる話し合いの場が設定された。

アフリカ・イニシアチブの一環として中央アフリカ、アンゴラ、南アフリカ、さらに最近ではブルキナファソを訪問した後、アフメド・ビン・スライエムKP会長は引き続きガーナ民主共和国を含む他のアフリカ諸国を訪問する。

アフリカ・イニシアチブはKP認証の順守を容易にするのを助け、KP委任権限を実行し、アフリカに声を上げさせるためにダイヤモンド産出国での現地プレゼンスを維持するというKP会長のコミットメントである。

▽キンバリープロセス認証制度(Kimberley Process Certification Scheme)について
キンバリープロセス認証制度は紛争ダイヤモンドの流れをダイヤモンド取引に向けるための政府、業界、市民社会の間の協力計画である。

現在の参加国はUAEを含む81カ国を代表する54。

2003年にUAEは連邦法「ダイヤモンド原石の輸入/輸出と通過の監視を規制する連邦法No13」を採択し、キンバリープロセス認証制度を実行する初めてのアラブ国となった。DMCCにあるキンバリープロセスの事務(リンク )はUAE経済省
リンク )から国内で取引されるダイヤモンド原石について倫理的調達の判定認可権限を与えられている組織である。

詳しい情報はリンク へ。

ソース:Kimberley Process

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。