logo

百戦錬磨が阪急不動産と業務提携 ―公認民泊で阪急阪神沿線の空家問題をサポート―

株式会社百戦錬磨 2016年09月15日 15時31分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月15日

株式会社百戦錬磨

百戦錬磨が阪急不動産と業務提携
―公認民泊で阪急阪神沿線の空家問題をサポート―

株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長 上山康博)は、阪急不動産株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役社長 諸冨隆一、以下:阪急不動産)と業務提携し、2016年9月16日より主に阪急阪神沿線の空家オーナー様に対し、民泊による利活用をサポートする取り組みを開始いたします。今般の提携は、阪急不動産の新サービス「阪急の空家サポート」の一環であり、阪急不動産の持つネットワークと法令を遵守した民泊プラットフォームを展開する当社が連携することで、公認民泊の普及による地域活性化を目指してまいります。

当社が、子会社のとまれる株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:三口 聡之介)を通じて運営する民泊仲介サービス「STAY JAPAN」(リンク)は、都市部から田舎まで日本全国の“生活体験”を宿泊でかなえる民泊プラットフォームです。近年、日本における人口の減少と少子高齢化の進展により「空家」の増加が社会問題化しています。そのような中、空家などの遊休不動産活用法の一つとして、民泊などの住宅シェアリング事業が注目されています。

阪急不動産の新サービス「阪急の空家サポート」は主に阪急阪神沿線の空家に関する相談窓口を新たに設置し、空家の管理から売却、賃貸管理、リフォームなど、空家オーナー様のニーズをワンストップでサポートするものです。
当社は本年4月に、阪急電鉄株式会社(本社:大阪府池田市)を含む4社が共同出資した「SI創業応援ファンド投資事業有限責任組合」からの資金調達を行っており、今回は具体的な提携施策として実現したものです。
当社では、大阪をはじめとする関西圏を重要市場の一つと位置づけており、今後関西圏でのサービス展開を加速します。


【参考URL】

・公認民泊プラットフォーム「STAY JAPAN」(リンク

「STAY JAPAN(ステイジャパン)」は、日本ならではの“生活体験”ができる民泊掲載/予約サイトです。民家・アパート・マンション、古民家などの空き部屋やユニークな場所に宿泊することができます。都市部の生活空間に暮らすように滞在したり、地方で日本の伝統文化や田舎体験を通じて現地の方と交流したり、「日本」をもっと深く知ることのできる旅の拠点を提供します。

・「阪急の空家サポート」(リンク



【提携先企業のご紹介】

■阪急不動産株式会社

代表者 :諸冨隆一(代表取締役・取締役社長)
所在地 :大阪市北区角田町1番1号 東阪急ビルディング内
設立  :1947年(昭和22年)2月17日
営業種目:土地・住宅・マンションの分譲
     土地活用(マインズ)
     不動産の仲介・斡旋
     増改築・リフォーム
     土地・建物の賃貸管理
URL  :リンク

◆株式会社百戦錬磨について
社名  :株式会社百戦錬磨
URL  :リンク
所在地 :宮城県仙台市青葉区本町2-17-17(本社所在地)
     東京都千代田区外神田2-18-20(東京事務所)
     大阪府大阪市北区角田町 1-12 阪急ファイブアネックス 5 F (大阪事務所)
代表者 :上山康博
設立  :2012年6月19日
資本金 :784百万円(2016年3月現在)
従業員数:46人(2016年3月現在)
加盟団体:日本政府観光局(JNTO)、公益社団法人日本観光振興協会

◆とまれる株式会社について
社名  :とまれる株式会社
URL  :リンク
所在地 :東京都千代田区外神田2-17-2
代表者 :三口聡之介
設立  :2013年8月20日
登録免許:東京都知事登録旅行業第3-6791号
加盟団体:一般社団法人日本旅行業協会(JATA)、一般社団法人全国住宅産業協会


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。