logo

新日鉄住金グループ NS BlueScope(Thailand)社の第3溶融めっきラインを新設

新日鐵住金株式会社 2016年09月15日 13時47分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(社長:進藤孝生、以下「新日鉄住金」)と豪州BlueScope Steel Limited社(CEO:Paul O’Malley、以下「BSL」)の東南アジア・北米の建材薄板事業を展開するNS BlueScope Coated Products(出資比率:新日鉄住金グループ50%、BSL50%)は、傘下のNS BlueScope(Thailand)社に於いて、伸びゆくタイの建材薄板需要捕捉に向け、第3溶融めっきラインを新設し、溶融55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板及びカラー鋼板の製造能力を増強することを決定致しました。

NS BlueScope(Thailand)社は、建材薄板分野の顧客ニーズへの現地対応力を強化し、より付加価値の高い商品・サービスを提供致します。

<第3溶融めっきライン概要>
(1)投資額 : 約125百万米ドル(約125億円)
(2)生産能力 : 14万トン/年
(3)生産品目 : 溶融55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板、カラー鋼板
(4)生産開始時期 : 2018年半ば(予定)


【NS BlueScope Coated Products 概要】
名称 : NS BlueScope Coated Products(合弁事業の総称)
事業地域 : ASEAN及び北米
出資比率 : 新日鉄住金グループ 50%、BSL 50%
事業内容 : 溶融めっき鋼板、カラー鋼板、建材薄板加工製品の製造・販売
主要設備(能力) : 冷延80万トン/年、溶融めっき140万トン/年、
           カラー50万トン/年、建材加工拠点24拠点
従業員 : 約3,000名
Chairman(会長) : 佐伯 康光(新日鉄住金 代表取締役副社長)
CEO(社長) : Sanjay Dayal(豪州BSLより派遣)

【NS BlueScope(Thailand)社 概要】
事業内容 : 溶融めっき鋼板・カラー鋼板の製造・販売
主要設備(能力) : 冷延35万トン/年、溶融めっき35万トン/年(2ライン)、
           カラー9万トン/年
所在地 : タイ国ラヨーン県


(お問い合わせ先) 総務部広報センター TEL:03-6867-3419,2135,2146,2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事