logo

キヤノンマーケティングジャパンが西日本最大の製造業向けITソリューション展「第19回 関西 設計・製造ソリューション展(関西DMS)」に出展

キヤノンMJ 2016年09月14日 18時32分
From PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(社長:坂田正弘 以下、キヤノンMJ)は、10月5日(水)から7日(金)までインテックス大阪で開催される 「第19回 関西設計・製造ソリューション展(関西DMS)」に出展します。



[画像: リンク ]


■ キヤノンイベントページ|第19回 関西設計・製造ソリューション展
リンク

ブーステーマは「イメージングでものづくりを変える~クオリティを高めるイメージングコミュニケーション~」。
「設計・開発」から「評価/検証」まで、設計・製造のプロセスに沿ってご提案します。
3Dプリンターや、3D CADソフト「Vectorworks」を活用し、ものづくり現場でのコミュニケーションの質を向上させるソリューションの数々をぜひキヤノンブースでご覧ください。

【展示ソリューション】
 キヤノンブースでは、設計製造のプロセスごとに様々なソリューションを展示します。

● デザイン検討、設計・開発フェーズ
立体データを取り込む3Dスキャナー、形状生成ツールまで、デザイン検討・設計開発における業務効率化の実現と、品質の信頼性を向上させる最適なソリューションをご提案します。
 <出展内容>
  ・3D CAD「Vectorworks」(エーアンドエー株式会社)
  ・3Dスキャナー「Geomagic Capture」(株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン)
  ・トポロジー最適化ソフト「INSPIRE」(アルテアエンジニアリング株式会社)

●試作、評価/検証 、最終製品造形
スリーディー・システムズ・ジャパン社、デザインココ社製の3Dプリンターをご紹介します。
3Dプリンターを導入することで、短期間で試作を作成し、外注コストの削減も実現します。
3Dプリンターを活用すれば、今までは実現できなかった軽量化や斬新なデザインの作成も可能です。
 <出展内容>
  ・3Dプリンター

キヤノンMJは「Vectorworks」などの3D CADや3Dスキャナーといったデータ生成のインプットソリューション、またそれらを活用した3Dプリンターなどの造形物に出力するまでのアウトプットソリューションをトータルにご提供する3D総合プロバイダです。

【開催概要】
会 期 :2016年10月5日(水)~7日(金)
開催時間:10時~18時(7日(金)は17時終了)
会 場 :インテックス大阪(住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)
     <キヤノン展示ブース:5号館 26-27>
入 場 料:無料
DMS公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。