logo

祝・広島東洋カープリーグ優勝!ホットリンク、SNS上の「広島カープ」に関するクチコミ分析を発表

ホットリンク 2016年09月12日 12時51分
From PR TIMES

~最も盛り上がった試合は9/10巨人戦!クチコミ数1位は、新井貴裕内野手~

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 内山幸樹、以下 ホットリンク)は、ソーシャル・ビックデータ分析ツール「クチコミ@係長」でSNS上のクチコミを分析し、一昨日25年振りのリーグ優勝を決めた『広島東洋カープ(以下 広島カープ)』についての調査結果を発表いたします。



【優勝が決定した瞬間のツイート件数は167,987件】

優勝を決めた10日 、「広島カープ」に関するツイート総数844,526件でした。試合終了直後の21時40分台が最もツイート数が多く、わずか10分間の間に167,987件の投稿がありました。最も多かった頻出関連語は、「優勝」で優勝への喜びや感動の声が多く上がりました。また四半世紀ぶりの優勝ということもあり、カープファン以外の祝福の声も多く見られました。
[画像1: リンク ]


【クチコミランキングで振り返る名場面~リーグ戦編~】

最も注目されたのは優勝を決めた巨人戦!本拠地での試合が5試合ランクイン!

“マジック20”が点灯した8月24日以来、クチコミ数も高い水準を維持した広島カープ戦ですが、特にクチコミ件数が多くSNS上で盛り上がったリーグ戦を発表します。

              「広島東洋カープ」に関するクチコミ件数ランキング
[画像2: リンク ]

   対象SNS:ブログ、掲示板、2ちゃんねる、Twitter(10%サンプリング)
   集計期間:2016年3月25日~2016年9月10日

1位はやはり、25年ぶりとなる優勝を決めた9月10日の巨人戦となり、クチコミ数は2位だった9月8日の中日戦の2.7倍にのぼる結果となりました。また、前日に“マジック4”が点灯した9月6日以降の勢いはすごく、4試合ランクインしました。カープが勝利し、巨人が負ければ優勝が決まった9月8日の試合は、前日の約3倍となるクチコミがあり、広島での胴上げが見られなかったことを残念がる声や、巨人との直接対決に勝利しての優勝を期待する声などが多く上がっていました。優勝すればリーグ優勝最短記録となった9月7日の試合も3位に入り、注目が高かったことがうかがえます。4位は、8月30日のマツダスタジアムでのDeNA戦で、マジックを12としたことに加え、3位以上が確定し、2年ぶりのクライマックスシリーズが決定した試合でした。マジックが点灯してから初の地元での試合ということもあり、SNS上でも盛り上がった様子がうかがえました。6位は5月25日、マツダスタジアムでの巨人に勝利した試合でした。6回に2本のスリーランが飛び出したことで、掲示板などで野球ファンが大いに盛り上がったことでクチコミ件数を伸ばしたことが推測されます。掲示板などで喜びを共有し合う野球ファンも多く、SNSが野球を楽しむ際の重要なコミュニティであることが分かります。8位は、8月2日の神宮球場でのヤクルト戦。広島カープが今季最多の16得点となり、ヤクルトに大勝をおさめた試合です。またこの日、新井貴浩内野手がプロ野球史上42人目となる300号本塁打に到達した記念の日でもありました。

本拠地球場であるマツダスタジアムで勝利した試合の反響が大きく、8位中5試合も入りました。まさに名試合がずらりと並ぶランキング結果となりました。

【クチコミランキングで振り返る名場面~選手編~】

最もクチコミを集めたのは、2000安打達成の新井貴裕内野手!2位は黒田投手、3位は丸外野手


              広島東洋カープ選手別クチコミ件数ランキング

[画像3: リンク ]

選手別にクチコミ件数をみると、上表のランキング結果となりました。1位は、新井貴浩内野手でした。2000本安打を達成した4月26日のクチコミ件数が最も多く、偉業達成を喜ぶ声が多く投稿されました。2位には、野茂英雄さんに続いて2人目となる日米通算200勝を達成した黒田博樹投手がランクインしました。

3位は、丸佳浩外野手がランクインしました。サヨナラタイムリーを放ったソフトバンク戦のあった6月5日にクチコミ件数を大きく伸ばしました。4位は、菊池涼介内野手で、5打数5安打でチームに貢献した8月7日の巨人戦の日にクチコミ件数が増加しました。この日、1点ビハインドの9回に、2死走者なしから起死回生の同点本塁打を放ち、5連敗となる窮地を救う大活躍をみせました。また、女性を中心に“イケメン”といったクチコミも多く見られました。5位にランクインしたのは、昨季からスタメンとなった鈴木誠也外野手。最もクチコミ件数が多かった日は、3試合連続となる逆転ホームランを放った6月19日でした。前日には、緒方孝市監督がその活躍ぶりを「今どきの言葉で言うなら、“神ってる”。」と称賛したことでも話題になりました。ネット上では、今年の流行語大賞候補に?!といった声が早くも上がっています。

ランキング結果をみると、今年の広島カープは印象的な試合や出来事が非常に多かったという印象を受けます。

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫本リリースの引用・転載時には、必ず「ホットリンク調べ」と明記ください。

■クチコミ@係長について
「クチコミ@係長」シリーズは、導入社数累計800社を超えるお客様にご利用いただいているソーシャルメディアの分析ASPツールです。 Twitter・ブログ・掲示板などソーシャルメディアに日々投稿される膨大な口コミ情報、総数約590億件(※2015年8月17日現在)を、リアルタイムに収集・分析することが可能です。 ソーシャルメディアと、テレビやネットニュースの露出数との相関をみられるクロスメディア分析機能も搭載しています。また、「クチコミ@係長」の国内最大規模のソーシャルメディア・データベースや感情/属性分析エンジンはAPI方式で提供しています


[画像4: リンク ]

特徴1、最大級のクチコミデータ量
Twitterは、全ツイートデータをカバー!過去10年分のクチコミ分析も可能です。また、国内最大掲示板「2ちゃんねる」のデータを独占提供!業界最大級のクチコミデータから分析が可能です。

特徴2、どんな検索もかんたん操作。分析結果をスピード表示。
1度に10キーワード、検索期間を最大13か月の検索もパッとデータ検索&分析が可能で、ストレスなく利用できます。また、Twitterやブログなどのメディアごとに関連語を自動的に表示します。

特徴3、ダッシュボードでリアルタイムモニタリング
デフォルトフォーマットを、用途に合わせてカスタマイズ可能。グラフの追加・削除、グラフの形式やサイズ・色、表示期間の調整などが簡単に行えます。また、自由に分析した結果、確定した検索条件をボタン1つでダッシュボードに追加できます。

特徴4、あんしんのユーザーサポート
クチコミ@係長の使用開始時から、操作方法や運用のご相談まで、わからないことや困ったことがあれば、弊社のスタッフがサポートします。たとえば、検索キーワードの選び方や目的に沿った使い方、業務プロセスに乗せるためのアドバイスも行います。

URL: リンク

■株式会社ホットリンクについて(証券コード:3680 東証マザーズ)

ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測、また高まるインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティングなど、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。

ホットリンクは、グローバルにおけるデータ流通に加え、世界におけるインバウンド消費支援サービスの拡大により、今後のさらなる成長を実現します。

設立日: 2000年6月26日 
資本金: 1,034百万円(2016年5月31日現在)
代表者: 代表取締役社長 CEO 内山 幸樹
企業サイト: リンク
Twitter: リンク
Facebook: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事