logo

ペーパークラフトで指先を使ってリフレッシュ!「アイラブデスク」がペーパークラフト新シリーズを発表!

デスクに癒しを。「アイラブデスク」プロジェクト。

お客様のデスクまわりに癒しをご提案する 「I ラブ DESK(アイラブデスク)」プロジェクト。ペーパークラフトの新シリーズを発表しました。
また、ペンギンフィギア「Reposer(ルポゼ)」がもらえるキャンペーンも9月末まで実施中です。
引き続き、お客様に「ほっ」とできる癒しをお届けしていきます。



お客様のデスクまわりに癒しをご提案する 「I ラブ DESK(アイラブデスク)」プロジェクト。ペーパークラフトの新シリーズを発表しました。
また、ペンギンフィギア「Reposer(ルポゼ)」がもらえるキャンペーンも9月末まで実施中です。
引き続き、お客様に「ほっ」とできる癒しをお届けしていきます。
[画像1: リンク ]




■ペーパークラフト新シリーズを発表!
[画像2: リンク ]


アイ・オー・データ機器本社がある石川県にゆかりのある新シリーズを発表しました。器用な人もそうでない人も、ちょっと一息入れて、組み立ててみませんか。


【NEW!】その1:前田利家がまとった光り輝く「黄金の甲冑(おうごんのかっちゅう)」
加賀藩の初代藩主である前田利家がまとった黄金の甲冑をペーパークラフトで再現しました。この甲冑は正式名を「金小札白糸素懸威胴丸具足(きんこざねしろいとすがけおどしどうまるのぐそく)」といい、金箔が施され光り輝くその姿は加賀百万石の象徴ともいえる存在です。




その2:金沢城公園と兼六園をつなぐシンボリック・ゲート「石川門(いしかわもん)」

[画像3: リンク ]

白壁に海鼠塀、そして白く輝く鉛瓦が美しい「石川門」は、二つの門と二層櫓からなる金沢城の搦手門(裏門)です。
高麗門の一の門、櫓門の二の門、続櫓と2層2階建ての石川櫓で構成された枡形門である「石川門」のすべてを、ペーパークラフトに仕立てました。(石川県ホームページより一部抜粋)


その3:多彩な色絵装飾が美しい石川県伝統工芸品「九谷焼(くたにやき)」

[画像4: リンク ]

九谷焼にはいろんな様式がありますが、今回は吉田屋風の徳利とお猪口のペーパークラフトをご用意しました。吉田屋窯の九谷焼は、「九谷五彩」と呼ばれる5色(緑、黄、赤、紫、紺青)のうち赤色を使わない「青手九谷」で、重厚感のある作風が特徴です。(写真提供、協力:石川県九谷焼美術館)


ペーパークラフトの詳細はこちら
リンク


■「Reposer(ルポゼ)」プレゼントキャンペーン 実施中
ペンギンフィギア「Reposer(ルポゼ)」(フランス語で“休息させる”の意味)プレゼントキャンペーンは、長時間のパソコン作業の合間にクールダウンいただける癒しグッズとして、大好評です。応募者全員に無償提供しています。
[画像5: リンク ]

応募期間: 2016 年 7 月 1 日 ~ 2016 年 9 月 30 日
対象者:液晶ディスプレイをお使いの方 (メーカー問わず)
応募方法: 専用サイトから、簡単なアンケートにお答えの上ご応募ください。
リンク

[画像6: リンク ]

● 「I ラブ DESK」総合サイト
リンク

● 「ペーパークラフト」ダウンロードページ
リンク

● 「Reposer(ルポゼ)」プレゼントキャンペーン
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。