logo

「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」がスマートフォン用ゲームを開発!東京ゲームショウ2016に出展します!

松戸市役所 2016年09月09日 14時01分
From PR TIMES

自治体として東京ゲームショウへの出展は千葉県内初!

松戸市内のコンテンツ事業者により設立した「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」が、スマートフォン用のゲームを開発しました!ユーザーが手軽にオリジナルのゲームを作れて、ユーザー同士でシェアも可能。自分だけの冒険の世界を表現することができます。
このゲームを、9月15日(木)~18日(日)に行われる「東京ゲームショウ2016」に出展!来場者の皆さんはイチ早く体験できます!



■コンテンツ事業を支援する松戸市でゲーム開発!
○ゲーム名:新感覚ゲーム制作型スマホアプリ「ビットゲームメーカー:(BIT GAME MAKER)」
本作は、スマートフォンを使って手軽にオリジナルのゲームを制作し、ユーザー同士でシェアできる、ユーザー参加型のクリエイティブなゲームです。
プログラムなどの専門知識がなくても制作可能で、豊富に用意されたゲーム素材を使って、自分だけの「冒険」の世界を表現することが可能です。作ったゲームは、他のユーザーと共有して遊ぶことができます。

WEBサイトURL:リンク
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

○ゲーム・アニメ・パチンコ・映画等のCG制作会社:株式会社ディッジ(千葉県松戸市小根本45-12)
WEBサイトURL:リンク
[画像3: リンク ]


(主なゲーム制作協力タイトル)
「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」、「ARMORED CORE V」等の3D制作協力

○ゲーム配信スケジュール
(1)平成28年9月「東京ゲームショウ2016」にて体験版出展
(2)平成29年3月末に配信開始(Google Play等で無料配信)

■東京ゲームショウ2016へ出展!
東京ゲームショウに自治体として出展するのは、千葉県内では松戸市が初。今回の「東京ゲームショウ2016」に出展する自治体は、松戸コンテンツ事業者連絡協会を含め4団体のみです。
1996年に始まった「東京ゲームショウ」は、今年で20周年を迎え、昨年は過去最多となる480の企業・団体が出展し、歴代2位の約27万人が来場しました。今年は、さらにその出展社数を上回る612社(9月1日現在)で、その過半数を海外からの出展社が占めています。
[画像4: リンク ]


○「東京ゲームショウ2016」概要
会場:幕張メッセ
出展日程
ビジネスデイ:9月15日(木)・16日(金)10時~17時(入場16時まで)
一般公開 :9月17日(土)・18日(日)10時~17時(入場16時まで)
 ※ビジネスデイは、ゲームビジネスに関わる方々、および、プレス関係者のみ入場できます
入場料:前売券:1,000円(税込)、当日券:1,200円(税込)
 ※前売券の販売は7月10日(日)10時から9月16日(金)まで
出展者:松戸コンテンツ事業者連絡協議会(事務局:松戸市)
出展コーナー:ビジネスソリューションコーナー(4-C10)
WEBサイトURL:リンク

○「東京ゲームショウ2016」での取材方法
東京ゲームショウ事務局 広報担当のメールアドレス(tgs2016press@w-az.co.jp)宛に、「プレス登録希望/(社名)/(媒体名)/(媒体URL)/(担当部署名)/(名前)/(連絡先)」を書いてお送りください。
参考URL:リンク

■松戸コンテンツ事業者連絡協議会とは
松戸市では、地方創生事業の一環として、コンテンツ産業関係者やクリエイターを志す人たちを支援するため、2016年3月に松戸市のコンテンツ事業者を中心に「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」が設立されました。現在、ゲーム制作会社等の9事業者が参画しています。
今回の試みは、ゲームコンテンツを創作することにより、市内コンテンツ事業者の連携を強化し、コンテンツ産業関係者に対して松戸の技術力等を発信することで、本取り組みに対する興味関心を喚起することを狙っています。
[画像5: リンク ]

WEBサイトURL:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
松戸市経済振興部文化観光国際課(担当:臼井、高松)
所在地:千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
TEL:047-366-7327
FAX:047-711-6387

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事