logo

エラン、新経営幹部を指名

ELAN 2016年09月07日 15時13分
From 共同通信PRワイヤー

エラン、新経営幹部を指名

AsiaNet 65613 (1100)

【ベグニェ(スロベニア)2016年9月6日PR Newswire=共同通信JBN】エラン(Elan)は、3人の新経営幹部を採用し、私企業から欧米式の管理態勢への組織改革を完了したと発表した。

*ミラン・スレビック(Milan Slevec)=最高財務責任者(CFO)、元ノバルティス(Novartis)所属
*カタリーナ・ラブリン・マレニー(Katarina Lavrin Marenee)=法務・人的資源(HR)・法人担当ディレクター、元Avtotehna所属
*ジョン・ピーターソン(John Peterson)=海洋部門ディレクター、元Hunter Marine所属

グループCFOのミラン・スレビック氏は財務と報告、管理業務で幅広い経験を持つ。ノバルティス、Jungheinrich、バイエル(Bayer)で会計、管理、財務監督の経験を広げた。ノバルティスではCFOとして中東欧15カ国を監督した。エランへの入社は2016年8月。

(Logo: リンク

法務・HR・法人担当ディレクターのカタリーナ・ラブリン・マレニー氏は職業弁護士で、企業法、HR、管理の分野で18年の経験がある。最近ではAvtotehnaの法務・HR担当ヘッドとして、スロベニア最大の労働組合への法的助言を含めて多くの指導的役割を果たした。エランへの入社は2016年6月。

海洋部門ディレクターのジョン・ピーターソン氏はモーターボートとヨットで28年の実績がある。最近ではHunter Marineに勤め、Hunterが米市場のリーダーになる1990年代後半から2006年にかけては販売・マーケティング担当副社長、2006年から2014年はHunterの社長兼取締役メンバーだった。この間に米業界団体Sail Americaの会長を務め、2007年にはSailing Industry Leadership Awardを受賞した。

エランのジェフリー・ターマン最高経営ディレクターは「このような手腕のある人材をエランのチームに迎えられて非常に喜んでいる。彼らのリーダーシップと経験によってエランは、世界のステージで他社と渡り合って勝ち残る国際企業への移行が完成する」と述べた。

▽エラン(ELAN)について
Elan d.o.o.は1945年の創業で、スロベニアのベグニェを本拠とする多角的先進複合企業。2015年秋に民間の国際投資家によって買収された。エランの中核4事業は(1)再生可能エネルギーやその他特殊産業を利用した先進・高機能部品(2)エランが世界的にイノベーターかつリーダーと認められているスポーツ用品(3)先進・高機能のレースおよびレジャー向けヨット(4)世界のアリーナやスタジアムのプロジェクト向けエンジニアリングソリューション。詳しい情報はinfo@elan.siへメールか、ウェブサイトリンク を参照。

▽詳しい情報の問い合わせ先
Mrs. Tatjana Justin
tatjana.justin@elan.si  
+386-(0)4-5351-101

ソース:ELAN

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。