logo

WEBとテレビを連動させた新たな動画広告商品を発売

大手映画会社アスミック・エースが動画制作を担当

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫、以下 J:COM)と、株式会社メディアジーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:今田 素子、以下 メディアジーン)は、J:COMが出資運営するBS/CS専門チャンネルのCM枠と、メディアジーンが運営するインターネットメディアの動画広告を組み合わせた新たな広告商品の販売を開始します。J:COMとメディアジーンは、9月より販売する、女性向けエンターテインメントチャンネル『女性チャンネル♪LaLa TV』と総合女性メディア『geneTV』のパッケージを皮切りに、両社が保有するBS/CS専門チャンネルとインターネットメディアの中から、視聴者属性が類似するメディアを組み合わせた広告商品の開発・販売を進めてまいります。



株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫、以下 J:COM)と、
株式会社メディアジーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:今田 素子、以下 メディアジーン)は、J:COMが出資運営するBS/CS専門チャンネルのCM枠と、メディアジーンが運営するインターネットメディアの動画広告を組み合わせた新たな広告商品の販売を開始します。

動画の制作は、J:COMの100%子会社である大手映画会社アスミック・エース株式会社(本社:東京都 千代田区、代表取締役社長:長澤 修一、以下 アスミック・エース)が担当。
メディアジーンが保有する記事編集のノウハウと、アスミック・エースの映像制作力を生かした、ストーリー性の高い動画広告をWEBと放送で展開することにより、クライアント企業のニーズを捉えた高いプロモーション効果を実現します。

J:COMは、国内最大手のケーブルテレビ事業統括運営会社として全国28社75局でケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話等のサービスを提供するとともに、J SPORTS、ゴルフネットワーク、ムービープラスなどの9つの専門チャンネルを運営、8つの専門チャンネルに出資しています。一方、メディアジーンは、GLITTY、MYLOHASなどの女性向けライフスタイルメディアや、GIZMODOなどの男性ビジネスマン向けメディアなど、10のメディアブランドを運営しています。

J:COMとメディアジーンは、9月より販売する、女性向けエンターテインメントチャンネル『女性チャンネル♪LaLa TV』と総合女性メディア『geneTV』のパッケージを皮切りに、両社が保有するBS/CS専門チャンネルとインターネットメディアの中から、視聴者属性が類似するメディアを組み合わせた広告商品の開発・販売を進めてまいります。

[画像: リンク ]



ジュピターテレコムについて  リンク
株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの28社75局を通じて約521万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル、電力等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約1,999万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。
※上記世帯数は2016年6月末現在の数字です。

メディアジーンについて
ターゲット・コミュニティにむけて、他では得られない有意義な情報が満載されたWebメディアを運営するメディアジーンでは『cafeglobe』をはじめ、テクノロジー製品情報ブログ・メディア『ギズモード・ジャパン』など10個のメディアブランドを運営しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。