logo

西友、アンガスビーフの「肩ロースステーキ」を新発売

合同会社西友 2016年09月06日 15時01分
From Digital PR Platform


合同会社西友は、好調の生鮮食品の品揃え強化策の一環として、高品質で知られるアメリカ産アンガスビーフの「肩ロースステーキ」を、9月7日(水)から全国342店舗と「SEIYUドットコム(リンク)」にて圧倒的低価格の187円/100g(税抜)で発売いたします。

西友は2014年に「生鮮食品 満足保証プログラム」を開始して以来、生鮮食品の強化に取り組み、2015年には、生鮮食品全体で売上前年比6.5%増を達成しました。昨今、お客様の節約志向が一段と強まる一方で、生鮮食品においては価格だけでなく品質に対する期待値も高まっています。こうしたお客様のニーズに応えるため、好調な生鮮食品分野のさらなる成長に向け品揃えを強化していきます。

アンガスビーフは世界三大品種の一つで、米国農務省が設定した厳しい品質基準をクリアした高品質のブランド牛です。柔らかくジューシーな肉質で、霜降りと赤身の適度なバランスが保たれていることから、ステーキによく合う牛肉として高く評価されています。日本においても、近年の赤身肉人気もあり、小売や外食業界で採用されています。西友では、より品質の高い商品を厳選、独自のウォルマート調達網のスケールメリットを活かすことで、187円/100gという圧倒的な低価格を実現しました。より多くのお客様にアンガスビーフのおいしさを知っていただくため、商品パッケージにはアンガスビーフ専用のシールを貼付し販売します。

10月には同じアンガスビーフの肩ロースブロックも187円/100gにて発売する予定です。今後も西友では、継続的に「価格」「品質・鮮度」の両面でご満足いただける品揃えを強化し、2018年までに、2015年対比で生鮮食品の売上の二桁増を目指します。

■ 「生鮮食品 満足保証プログラム」について
西友では、2014年4月から、全社を挙げて生鮮食品における品質向上を目指す「生鮮食品 満足保証プログラム」を開始しています。生鮮食品の商品調達、物流、店舗、それぞれにおける鮮度管理の各プロセスを見直し・強化に継続的に取り組み、生鮮食品カテゴリーの売上は好調に推移しています。同プログラムの詳細は、こちらをご覧ください。
リンク

*価格はすべて税別です。
*「SEIYUドットコム」では、「ネットスーパー」のみで取扱います。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事