logo

日本で流行中の『クルトガ』や『anello』のリュックが海外でも人気!?海外向け卸・仕入れサイトで、海外の小売店が注目する売れ筋アイテムとは。

ラクーン 2016年09月02日 11時29分
From PR TIMES



『SD export』は、株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」の越境 EC サービスです。2015 年8月25日よりスタートした『SD export』は、国内のファッション・雑貨メーカーと海外の小売店が取引可能なサービスです。メーカーは日本国内にあるスーパーデリバリーの倉庫に商品を発送するだけで、世界134ヵ国の海外の小売店や企業に対して、手間をかけずに安全な卸販売を行うことができます。

今回は、そんな卸・仕入れサイト『SD export』で人気の商品をピックアップしてみました。なかでも注目なのは、日経MJの「U-19ヒットランキング2016」にもランクインした『クルトガ』と『anello』のリュックです。これらの日本の若者に人気の商品が今、アメリカや台湾などの欧米やアジア圏で人気を集めています。そしてもうひとつ注目したいのが、上記のような商品とは対照的な、日本の伝統を取り入れた『和風アイテム』です。以上の2つの側面から、海外で人気の商品を紹介していきます。

■クルトガ

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

                                  [出展企業名:ecrire(エクリール)]

『SD export』で人気の文具に、『クルトガ』があります。クルトガは、日経MJ「U-19ヒットランキング2016」第2位にもランクインしています。この商品は、芯がとがった状態をキープするシャープペンシルです。このような日本生まれの高機能な文具は、アメリカを中心に絶大な人気を誇っています。また、クルトガに限らず、滑らかな書き心地のボールペンやデザイン性に富んだ高品質のマスキングテープなどもよく売れています。このように、日本の文具はその多様なデザインと機能性、そして品質の高さから海外でも定評を得ています。

■anelloのリュック

[画像3: リンク ]


                                     [出展企業名:BOBA(ボバ)]

『anello』のリュック(以下、anello)もSD exportで大人気の商品です。anelloは、日経MJ「U-19ヒットランキング2016」ランキングで第25位にランクインしました。2005年誕生のブランドですが、その抜群の機能性が注目されるようになり、日本でも大変な人気を博しています。anelloの特徴は、ガマ口のように大きく開き、中身がよく分かる取り出し口です。さらにフロントと両サイドには、収納力のある大きめのポケットが付いています。本体は軽量で肩紐がやわらかく、肩の疲れを軽減します。背面にはファスナーが付いており、リュックを背負ったまま荷物を取り出すことができるなど、細かな配慮も人気の秘密です。海外でもanelloの機能性と品質、おしゃれなデザインが大きな注目を集めています。

■暖簾や浴衣などの和風アイテム

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]



                                      [出展企業名:セラミック藍]

U-19ヒットランキングとは対照的に、日本の伝統的な商品も海外バイヤーから人気です。7月は季節のアイテムということで、フランスや香港では手ぬぐい、アメリカではうちわや扇子、オーストラリアとカナダでは浴衣がよく売れました。また、季節を問わず、イタリア・カナダ・オーストラリアなどで暖簾が売れています。このような『和風アイテム』は、『SD export』で不動の人気を誇ります。

■和食器

[画像6: リンク ]

                                        [出展企業名:松尾商店]

そしてそんな『和風アイテム』のなかでも特に売れているのが、有田焼や備前焼など日本製の陶磁器です。2013年、ユネスコの無形文化遺産に「和食」が登録されました。日本の農林水産物と食品の輸出額は昨年7451億円※に達し、政府は2020年までに1兆円規模への拡大を目指しています。今年5月27日に開催された伊勢志摩サミットでも各国首脳に和食が振る舞われるなど、国を挙げて和食を世界にアピールしています。そしてその動きに伴って、和食を彩る器として『和食器』が注目を集めています。また、海外での利用事例として、本来の食器としての利用方法だけにとどまらず、デザイン性の高い和食器を小物入れやアクセサリー入れとして利用する姿も見られます。
※農林水産省「農林水産物・食品の輸出に関する統計情報」より

■海外における人気商品の特徴
海外バイヤーが日本の商品を仕入れる際に期待しているのは、「日本らしさ」です。そして海外小売店が期待する「日本らしさ」には、2つの種類があります。1つ目は、「日本ならではの品質と機能性、デザイン性の高さ」です。『anello』や『クルトガ』のように「そこをそこまで進化させるのか!」というような、痒い所に手が届く配慮の行き届いた高機能・高品質かつデザイン性豊かな商品が、海外でも注目されています。2つ目は、「ザ・ジャパニーズスタイル」です。暖簾や浴衣など、日本独自の伝統的な商品は『SD export』において大変人気があり、「いかにも日本」というような『和風アイテム』が安定した人気を誇っています。

■海外小売店の声
『SD export』 をご利用いただいた海外小売店の声をご紹介します。

日本の友人に勧められて使い始めましたが、日本の製品のデザイン性と品質に満足してます。より一層、そのような商品の種類が増えると嬉しいです。(中国)

『SD export』は注文が楽で種類が豊富なところが気に入っています。日本の製品はデザインと品質、そして職人技による豊かな創造性が素晴らしいです。難点を言えば、送料が少し高いです。(香港)

他の国と比べて品質が高いので、日本から商品を仕入れています。(台湾)

今後もこのような海外小売店の声をもとに顧客ニーズに沿った商品を充実させ、サービス改善を行うことで、『SD export』のさらなる流通額拡大を目指します。

■スーパーデリバリー リンク
スーパーデリバリーは、商品を卸したいメーカーと仕入れをしたい小売店が取引できる卸・仕入れサイトです。2002 年 2 月から運営を開始し、商品掲載数は約 56 万点。メーカーにとっては、地域を超えた全国 52,372 店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては 1,138 社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。(数字は全て2016年4月末現在)

株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :821,382千円(2016年4月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : リンク

■プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 督永(とくなが)/有本 TEL:03-5652-1692 Mail:pr@raccoon.ne.jp
IR 木村 TEL:03-5652-1711

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事