logo

スマホアプリ「保デジ」特許取得のお知らせ オフライン利用時の情報取得に関する特許を取得

株式会社フィナンシャル・エージェンシー 2016年09月01日 12時00分
From PR TIMES



この度、株式会社フィナンシャル・エージェンシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO 齋藤正秀)は、
スマートフォン向けアプリ「保デジ」に搭載されるシステム情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、
及びプログラムを独自に開発し、特許を取得しましたのでお知らせ致します。
[画像1: リンク ]

■保デジに関する特許の概要と特徴
【特許の概要】
特許番号   第5986959号
発明の名称  情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、及びプログラム
出願日    平成25年6月24日
登録日    平成28年8月12日

【本特許の特徴】
スマートフォン向けアプリ「保デジ」は、生年月日や性別等の情報を入力するだけで複数保険商品の中から
最適な保険プランを選ぶことのできるサービスです。
本特許は、利用者がオフライン状態でアプリを使用した際の各種入力情報(収入や生活費等の基本情報)及び入力情報をもとに弾き出された最適な保険商品情報を、オンライン状態になった際に自動的に収集することを可能にします。さらに、オフラインの状態で、入力した情報が変更されても、オンラインの状態になった際に随時最新の情報に更新され、自動的にフィナンシャル・エージェンシーに送られます。特許を取得した本技術により、「保デジ」を通して即座に最新の顧客情報を取得できるため、顧客情報の事前ヒアリングをしなくても顧客に応じた最適な保険コンサルティングを効率的に提供できます。
今後、本特許技術は、フィナンシャル・エージェンシーで展開するアプリやサービスにも導入していく予定
です。

■保デジの概要
保険ショップの増加やネット上での保険比較者数の増加といった保険商品を見直したいという生活者の高いニ
ーズとスマートフォン所有者の増加といった昨今のインフラ活況の変化を鑑み、いつでも好きな時に・簡単に自
分に合った生活保険を比較、見直すことを可能としたアプリです。
<主な機能>
・年齢や配偶者の有無等、様々な情報を指先でタップ入力していくだけで、個々のライフスタイルに合った保
険商品の比較提案をアプリ上で得ることが可能となります。
・アプリにて選任のプロの保険コンサルタントにデータ共有がなされ、そのデータを基にした詳しい商品説明や
質疑を電話にてインタラクティブ的に受けることができる業界初のサービス。
[画像2: リンク ]


リリース 2012 年10 月
互換性 iOS、Android
リンク

【会社概要】
「Insurance Technology」を標榜し、最新のデジタル技術を駆使したIT システム&サービスによって、
革新的な保険ビジネスを創造する保険業界におけるフィンテック企業。
スマートフォンアプリやWEB サービス等の会員属性に応じたオンラインギフト保険提供によるデジタルマーケティング、電話・SMS・Email・LINE 等のマルチコミュニケーション&対面・非対面のオムニチャネル対応を実現した最先端コミュニケーションシステムやユーザー情報入力にて必要保障内容の算出と最適な保険商品プランの組み合せを自動選択する保険見積AIシステムによるデジタルコンサルティング、保険契約者の証券情報のデジタル保管や保険契約・請求情報等の家族共有ならびに保険金請求勧奨と手続き訪問サポートを行うデジタルフォロー&ヒューマンサポートの3 つのデジタル領域を軸に、企業ミッションである「安心できる社会保障の提供」を国内のみならずインド・タイといったアジア圏を中心にグローバル展開。

会社名:株式会社フィナンシャル・エージェンシー
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー
資本金:9 億4,675 万円
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 齋藤正秀

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。