logo

トランスコスモス、タイでLINE ビジネスコネクトを活用した顧客コミュニケーションサービス 「オムニチャネルサポートpowered by LINE ビジネスコネクト」の提供を開始

トランスコスモスタイランドを通じ、サービスを提供

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛、以下、LINE)が提供するLINE ビジネスコネクトを活用した顧客コミュニケーションサービスをタイで開始します。

タイにおける、スマートフォンユーザーのLINE使用率は8割を超えており、タイのメッセージングツール市場でトップを占めています(当社調べ)。この巨大なユーザー基盤を背景に、LINEは個人間での利用にとどまることなく、今後は、企業と個人間でのコミュニケーションを実現するメッセージングツールとして活用されることが期待されています。

トランスコスモスでは、子会社のtranscosmos (Thailand) Co., Ltd.(本社:タイ バンコク、Managing Director:武智清訓、以下、トランスコスモスタイランド)を通じて、LINE ビジネスコネクトを活用した企業と顧客の双方向コミュニケーションを実現する「オムニチャネルサポート powered by LINE ビジネスコネクト」をタイで提供します。

トランスコスモスは、企業によるOne to Oneマーケティングを可能にするLINE ビジネスコネクトを活用したプラットフォームをいち早く開発し、すでに多数のお客様企業へ導入しており、企業のLINE活用について豊富な実績と経験があります。トランスコスモスはこれらの知見を活かし、タイにおいて、LINE ビジネスコネクトを活用したサービスを展開します。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です
※LINE ビジネスコネクトは、LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。なお、LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界28カ国・162の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。 また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界45カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(URL: リンク)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事