logo

ウォーターズと NIBRT が RapiFluor-MS 標識された遊離 N結合型糖鎖のリファレンスライブラリーを作成

日本ウォーターズ株式会社 2016年08月31日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016/9/1

日本ウォーターズ株式会社

ウォーターズと NIBRT が RapiFluor-MS 標識された遊離 N結合型糖鎖のリファレンスライブラリーを作成

新しい RapiFluor-MS Glycan GU サイエンスライブラリーが糖タンパク質の自動データ解析を可能にします

ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) およびアイルランド国立バイオプロセス研究研修機関 (National Institute for Bioprocessing Research and Training :NIBRT) の研究者たちは、RapiFluor-MS (RFMS) Glycan GU サイエンスライブラリーと呼ばれる新しい統合データベースを作成しました。このデータベースにより Waters UNIFI 糖鎖アプリケーションソリューション リンクを使った N結合型糖鎖の自動データ解析が可能になります。

2-AB および RapiFluor-MS の両方で標識された糖鎖の UPLC HILIC および HILIC-MS 分析に対応した GlycoBaseから派生したGlycan GU データベースは、UNIFI ソフトウェアの統合サイエンスライブラリーとして現在ウォーターズから利用できます。これらのライブラリーを UNIFI 糖鎖解析ワークフローと併用することで、糖鎖 GU でキャリブレーションされた保持時間の確定やそのプロファイル内の糖鎖構造の割り当てなどの糖タンパク質解析が自動化されます。標準的なシステム構成には、ウォーターズの ACQUITY UPLC H-Class または H-Class BioSystem、Xevo G2-XS QTof 質量分析計、GlycoWorks サンプル前処理キットおよび各種標準溶液、およびウォーターズの糖タンパク質用 HILIC カラムが含まれます。(写真:ビジネスワイヤ)

この新しいライブラリーはウォーターズの UNIFI 科学情報システム リンクの統合データベースとして利用可能になる予定で、バイオ医薬品用タンパク質と非常に関連した 177 種類の N結合型糖鎖構造の UPLC HILIC クロマトグラフィー保持時間データが含まれています。遊離 N結合型糖鎖をウォーターズの GlycoWorks RapiFluor-MS N-Glycan キット リンクで標識し、UPLC-MS 分析を行った後、その保持時間はグルコースユニット (GU) に変換されます。この機能は様々な装置で分析を行う世界的規模の組織にとって特に重要です。

「N結合型糖鎖の特性解析のために リンクで得られたリファレンスライブラリーを画期的なサンプル標識テクノロジーと組み合わせることで、これらの重要な分析対象を新しいレベルの速度、感度、そして簡潔さで確実に自動解析することが可能になりました。RapiFluor-MS Glycan GU サイエンスライブラリーは、RapiFluor-MS 標識キットの論理的な延長線上にある重要なものです。」と、ウォーターズコーポレーションの Senior Science Manager である Ying Qing Yu 博士はコメントしました。「お客様のご要望に応えるため、RFMS Glycan GU サイエンスライブラリーはデータ解析を自動化し、糖鎖が付加したバイオ医薬品の重要品質特性のより高い信頼性での評価を可能にします。」

RFMS Glycan GU サイエンスライブラリーは、ウォーターズおよび Pauline Rudd 教授が率いる NIBRT の糖科学研究チーム リンクとの共同研究 リンクにより、UPLC-MS およびグリコシダーゼアレイを用いて作成および検証されました。Rudd 教授は次のように述べています。「新しい RapiFluor-MS Glycan GU サイエンスライブラリーの完成を発表できてうれしく思います。私たちはウォーターズと長年にわたり提携し、バイオ医薬品の研究と業界のために糖鎖の特性解析における重要な問題に取り組んできました。この新しいライブラリーにより、新しいレベルの構造情報が高い感度で迅速かつ直接的に得られるようになるでしょう。

NIBRT について (www.nibrt.ie リンク)
国立バイオプロセス研究研修機関 (National Institute for Bioprocessing Research and Training :NIBRT) は、世界のバイオ医薬品業界に向けて研修および研究のソリューションを提供している世界的機関です。多くの高等教育機関および産業界と連携している NIBRT の最先端の研修施設は、生物製剤関連業務における国際的ベストプラクティスに対応しています。

ウォーターズコーポレーションについて(www.waters.com リンク)
ウォーターズコーポレーション(NYSE:WAT)は高度な分析や材料科学技術を開発し、製造ラボ向けソリューションを提供しています。 50年以上にわたり、同社は分離分析科学、ラボ情報管理、質量分析、および熱分析製品と関係のあるポートフォリオを開拓してきました。

Waters、UPLC、UNIFI、GlycoWorks 、RapiFluor-MS および The Science of What's Possible は ウォーターズコーポレーションの商標または登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事