logo

スペースシェアのマーケットプレイス「スペースマーケット」総額約4億円の資金調達を実施〜中・長期的な事業・経営基盤を強化、シェアリングエコノミー市場を牽引〜

株式会社スペースマーケット 2016年08月29日 10時00分
From ValuePress!

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借りできるマーケットプレイス「スペースマーケット」( リンク )を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、株式会社オプトベンチャーズをはじめとした下記4社が運営する投資ファンド及びオリックス株式会社の計5社を引受先とする総額約4億円の第三者割当増資を実施いたしましたことをお知らせいたします。

<第三者割当増資の目的>
スペースマーケットは、「世界中のあらゆるスペースを自由に流通させることで、新たな価値を創造する」というミッションの元、2014年4月にマーケットプレイスを立ち上げ、2014年10月に総額約1億円の資金調達を実施。全国の遊休スペース・ユニークスペースの活用に向け、様々な個人や企業、地方自治体との連携・アライアンスを拡大してまいりました。その結果、取扱いスペース数は、過去2年間で10倍以上まで伸び、現在8,000を超え、売上・利用者数ともに成長し続けております。
この度の資金調達により、主力事業の更なる拡張のための投資に加え、優秀な人材の採用強化を加速し、中・長期的な事業・経営基盤の強化を図り、シェアリングエコノミー市場を牽引するべく、事業拡大に邁進してまいります。

<第三者割当増資に関する引受先概要>
株式会社オプトベンチャーズ
本社:東京都千代田区、代表取締役:野内 敦

株式会社リクルートストラテジックパートナーズ
本社:東京都中央区、代表取締役:西条 祐介

みずほキャピタル株式会社
本社:東京都千代田区、代表取締役:齊藤 肇

SBIインベストメント株式会社
本社:東京都港区、代表取締役:川島 克哉

オリックス株式会社
本社:東京都港区、取締役 兼 代表執行役社長・グループ:井上 亮

【スペースマーケットについて】
「スペースマーケット」は、お寺から野球場、結婚式場、古民家、お化け屋敷まで、ユニークなスペースを簡単にネットやiPhoneアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。現在、取扱いスペース数は8,000件以上。今後も全国各地の会議室、ホール、コンベンションセンター、オフィス等のビジネス用途のスペースは勿論のこと、地方自治体が保有する公共施設や、商業施設、廃校、商店街、寺社仏閣、水族館、体育館、グラウンド、遊園地、プラネタリウム、廃墟、離島、宿泊できる民泊等、日本中のユニークな遊休スペースの利活用を提案し、法人個人の新たな空きスペースにおけるシェアリング需要を喚起してまいります。

株式会社スペースマーケット:会社概要
:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1ラ・トゥール新宿608
:2014年1月8日
:代表取締役 重松大輔
:「スペースマーケット」の運営、イベントプロデュース事業、プロモーション支援事業

本件に関する問い合わせ先:
株式会社スペースマーケット 担当:積田・小池(広報)
TEL & FAX: 03-6304-5618 MAIL: pr@spacemarket.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。