logo

L2Blocker、標的型攻撃やゼロデイ攻撃を早期に発見対処するシステムと連携

~早期の対処で情報漏えいのリスクを低減~

システム・クラウドインテグレータの株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役 社長執行役員:林 宗治)は、トレンドマイクロ株式会社のネットワーク型脅威対策製品「Deep Discovery Inspector」と連携した機能を2016年8月31日(水)より提供を開始いたします。これにより、標的型攻撃やゼロデイ攻撃によりマルウェアに感染した端末を速やかに社内ネットワークから遮断することが可能となります。



株式会社ソフトクリエイトホールディングスの100%子会社である株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役 社長執行役員:林 宗治)は、不正アクセス端末 検知・遮断システム『L2Blocker』とトレンドマイクロ株式会社(東京本社:東京都渋谷区/代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、以下トレンドマイクロ)のネットワーク型脅威対策製品『Deep Discovery Inspector (以下、DDI)』と連携した機能を2016年8月31日(水)より提供開始することをお知らせいたします。

昨今、企業や組織を狙った標的型攻撃で、企業の重要な情報を窃取する事件・事故が相次いで起こっています。標的型攻撃は、巧妙に仕掛けられたマルウェアにより感染し、発覚まで長い時間がかかることが多いとされています。
L2BlockerとDDIが連携することで、標的型攻撃によりマルウェアに感染した端末のC&Cサーバ(*1)との通信をDDIが検知し、L2Blockerにより社内ネットワークから感染した端末を速やかに遮断することが可能となります。感染した端末のロケーションに関係なく、リモートにより即時に遮断することが可能です。また、システム担当者が不在の休日や夜間の場合でも、同様の対抗措置が行なえます。

ソフトクリエイトは、今後もお客様の大切な情報守るセキュリティ・サービスをご提供してまいります。

■Deep Discovery Inspector連携機能について
URL:リンク

DDIは、気付くことが難しい標的型攻撃やゼロデイ攻撃をネットワーク上の振る舞いから見つけ出し、早期に対処し被害の深刻化を防ぐための対策製品です。

機能名:Deep Discovery Inspector 連携機能
提供開始日:2016年8月31日(水)
構成イメージ

[画像1: リンク ]


[画像2: リンク ]




■Deep Discovery Inspectorについて
URL:リンク
トレンドマイクロ株式会社が提供する「Deep Discovery Inspector」は、気付くことが難しい標的型攻撃やゼロデイ攻撃をネットワーク上の振る舞いから見つけ出し、早期に対処し被害の深刻化を防ぐための対策製品です。

<トレンドマイクロ株式会社 様からのエンドースメント>
トレンドマイクロは、株式会社ソフトクリエイト様が『L2Blocker』と当社のネットワーク型脅威対策製品『Deep Discovery Inspector』との連携機能を提供開始されることを心より歓迎いたします。
『L2Blocker』の導入企業をはじめ、標的型サイバー攻撃対策の強化を検討している企業に対して
最適なソリューションの提供になることを期待しております。

トレンドマイクロ株式会社
上席執行役員 大場 章弘

○トレンドマイクロ株式会社について
トレンドマイクロ株式会社は、より安全な情報社会を創造する、インターネットセキュリティのリーダー企業です。
<会社概要>
社名:トレンドマイクロ株式会社
設立:1989年(平成元年)10月24日
住所: 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
代表取締役社長 (CEO) エバ・チェン
URL:リンク

※記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

■ダウンロードはこちら
リンク

■お問い合わせ先
株式会社ソフトクリエイト マーケティング室
Tel:03-3486-1520
Mail:sc-contact@softcreate.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。