logo

エアウィーヴからベッドマットレス “エアウィーヴ ベッドマットレス グランデ DUAL MODE”が新登場。

株式会社エアウィーヴ 2016年08月23日 13時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月23日

株式会社エアウィーヴ

エアウィーヴからベッドマットレスの最上位、
“エアウィーヴ ベッドマットレス グランデ DUAL MODE”が新登場。
グランドプリンスホテル赤坂跡地の新ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」に採用されました。

株式会社エアウィーヴ(東京都中央区八重洲、代表取締役社長:松田孝裕)はこの度、ベッドマットレスシリーズの最上位となる“エアウィーヴ ベッドマットレス グランデ DUAL MODE”を新たに開発いたしました。9月の発売開始(予定)を前に、グランドプリンスホテル赤坂跡地の新ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」への導入も決まりました。エアウィーヴの ベッドマットレスがホテルに導入されるのは今回が初めて。エアウィーヴの革新的な製品が、最高のホスピタリティを追求する格式あるホテルに選ばれ始めています。 

 今回開発した“エアウィーヴ ベッドマットレス グランデ DUAL MODE”には、エアウィーヴの技術の粋が詰まっています。ベース部とトッパー部に分かれており、トッパーには従来のマットレスパッドのエアウィーヴ DUAL MODE仕様を採用しています。エアウィーヴ DUAL MODEは表と裏で硬さが異なるため、その日のコンディションに合わせて自在に使い分けることが出来ます。

 高い技術とテクノロジーを融合したベッドマットレスは、7月27日(水)に赤坂にオープンした話題のホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」のスーペリアキングルームに一部採用されました。同ホテルは、スターウッドラグジュアリーコレクションに認定され、伝統を誇るプリンスホテルグループの中でも最高グレードとなる旗艦ホテル。比類ないサービスの一役を担う質の高い睡眠環境を、エアウィーヴのベッドマットレスが可能にします。

【エアウィーヴ ベッドマットレス グランデ DUAL MODEの特長】
1.ベース部とトッパー部に分かれており、トッパーにはDUAL MODE仕様のエアファイバー
 (エアウィーヴのクッション材)を採用しています。
  エアウィーヴ DUAL MODEは表裏で硬さが異なる両面仕様なので、その日のコンディションに
  合わせて自在に使い分けることが出来ます。                
2.寝返りがしやすく、疲れが取れやすい快適な環境(温度・湿度)を保てる、エアウィーヴの特長を活かした構成です。  3.汚れやすい天面(寝る面)部分は着脱可能で洗えるのでいつでも清潔に保てます。天面以外のカバーやエアファイバーも全て洗えます。                       
4.エアファイバー(ポリエチレン樹脂100%)のみでできているため、リサイクルが可能です。コイルスプリングのように処分に手間が掛からず、エコフレンドリーな素材です。
【商品概要】
価 格:シングル  300,000円(本体価格)
    セミダブル 330,000円(本体価格)
    ダブル     360,000円(本体価格)
サイズ:シングル  幅100cm×長さ195cm×厚さ35cm
    セミダブル 幅120cm×長さ195cm×厚さ35cm
    ダブル   幅140cm×長さ195cm×厚さ35cm
発売日:2016年9月中旬予定




     



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。