logo

「おじいちゃん・おばあちゃん、いつまでも元気でいてね!」敬老の日に人工知能搭載みまもり介護ロボットTapia(タピア)を贈ろう!!

株式会社MJI 2016年08月22日 17時00分
From PR TIMES

【イベントのご案内】サービス付き高齢者向け住宅へ贈呈

「ヘルスケア×テクノロジー」 の「ヘルステック・カンパニー」として、人の心を理解する人工知能を搭載する、みまもり介護ロボット 「Tapia(以下タピア)」の販売を行う、エルステッドインターナショナル株式会社は、9月19日(月)敬老の日に、サービス付き高齢者向け住宅の青山メディケアへ「タピア」を贈与し、贈呈式を開催いたします。



[画像1: リンク ]

◆ 『サービス付き高齢者向け住宅へ贈呈』 【イベントのご案内】
〈日  時〉2016年9月19日(月) 13:30~15:00
 敬老の日に人工知能搭載みまもり介護ロボット「タピア」を贈ろう!!
〈場  所〉医療社団法人 青山メディケア (〒107-0062 東京都港区南青山7-13-6)
〈内  容〉みまもり介護ロボット「タピア」の贈呈式とデモンストレーションを行います。


◆「タピア」が必要な理由
日本は超高齢社会という、深刻な社会問題を抱えています。「高齢者単身世帯及び高齢夫婦世帯の増加」、「介護保険サービスの利用者数及び生活保護の受給者数の増加」、「社会的に孤立している高齢者」など、問題は山積してます。そのほか、「孤独死」や「介護疲れ」といった言葉も近年、よく耳にします。また、介護施設内での軽犯罪も多発している現状もあります。さらに、介護業界の人手不足はとても深刻で、そうした現状の中で、介護ロボットへの期待は年々高まりつつあります。私たちは、人工知能(AI)の応用によって、ロボットがそうした問題を解決することができる可能性を常に追究します。ロボットの存在がこれからの介護業界の新たな即戦力となり、また、シニア世代の人生に元気と笑顔をもたらす、新しいライフパートナーとなることを提案いたします。


◆ここが新しい!今までなかった「タピア」ができること
「みまもり機能」搭載!!

[画像2: リンク ]


最近、ニュースなどで盛んに取り上げられている、介護施設内での「暴力」、「窃盗」などの軽犯罪。
ある程度、防犯カメラがそうした現場を監視することは可能ですが、入居者の方々にとっては我が家であり、生活の場です。今回、調査した結果、「カメラに監視されながら生活をすることへのストレス」という意見が数多くありました。そこで、私たちはそうしたストレスを軽減すべく、見た目も愛らしく、タマゴ型の「タピア」へみまもり機能を搭載しました。ご家族が、見たい時にスマートフォンから「タピア」のいる現場を確認できる機能も搭載し、家族の方々も安心していただけます。
これまでのロボットの『癒す』という機能に加え、「タピア」は防犯の要素も含んでます。
さらに、今年中に自動アップデートされる機能としては、AIを使ってロボットが独自で危険を判断する機能も搭載予定です。


◆「タピア」の機能※

みまもり機能
一定時間、タピアとの交信がない場合、家族へ通知することや、離れた場所にいても、スマートフォンからリアルタイムにモニタリングできます。また、写真撮影も可能で、いつでも家族の近況を報告できたり、健康状態をチェックできます。ビデオ通話機能は顔を見ながら会話ができるので、離れていても、より一層つながりを感じられます。

生活サポート機能
起床や就寝の時間などのスケジュール管理を行うほか、天気予報やニュースの読み上げ、登録したスケジュールのお知らせ機能も搭載。

会話機能
顔認識機能を搭載し、さらに感情表現と好感度システムによって、ユーザーの喜怒哀楽の認識や会話のペース、会話内容などを判別し、状況に応じて表情豊かに会話します。

※将来的な機能を含みます


エルステッドインターナショナル株式会社 概要
〒105-0004 東京都港区新橋6-4-3 ル・グラシエルBLDG7 304
(リンク)
代表取締役社長 永守 知博
(株式会社MJI 共同設立者兼取締役)

プロフィール
1976年 京都府出身
2000年 明治大学大学院理工学研究科電気電子工学専攻を修了後、富士通株式会社でメカ設計エンジニアとして勤務
2005年 米国マサチューセッツ州ボストンのSuffolkUniversityでMBA取得、帰国後は日本電産グループ各社で勤務
2009年 エルステッドインターナショナルを設立
2015年 株式会社MJI設立参画、取締役に就任
2015年 国際シンポジウム『未病サミット神奈川2015』にパネリストとして登壇

弊社は「ヘルステック・カンパニー」として、人とモノをつなぐIoTソリューションを創出すべく、下記の取り組みを行っています。今後も世の中へ新しい快適と安心を提供してまいります。
・人工知能搭載みまもり介護ロボット「タピア」の開発・販売
・7分間で測定のできる健康診断マシン「エステック EIS/ESO」の企画開発、販売


サービス付き高齢者向け住宅 青山メディケア 概要

[画像3: リンク ]

〒107-0062 東京都港区南青山7-13-6
(リンク)
代表:医療法人社団 光輝会 理事長 土屋 輝昌

プロフィール
1960年 東京都出身
1973年 東京都港区立東町小学校卒業
1076年 東京都港区立城南中学校(現・六本木中学校)卒業
1979年 東京都立九段高等学校(現・千代田区立九段中等教育学校)卒業
1986年 横浜市立大学医学部医学科卒業 医師免許取得
1990年 東京大学大学院医学博士課程修了 医学博士号取得
1992年 東京大学医科学研究所 文部教官助手
1993年 ハーバード大学医学部 研究員
2003年 医療法人社団 光輝会 理事長

青山メディケアは2015年に港区南青山にオープンした、サービス付き高齢者向け住宅です。港区出身の土屋理事長が運営する施設。自分らしく生きたい方を全面的にバックアップすることを目的に、医療的ケア(透析・がん治療等)、およびターミナルケアが必要な方も入居可能です。土屋理事長は、土・日・祝日も、外来診療と訪問診療に尽力しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事