logo

次世代認定マーク「くるみん」を取得

日本製粉株式会社 2016年08月19日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月19日

日本製粉株式会社

子育て支援への取り組みにより、4回目となる
次世代認定マーク「くるみん」を取得
認定取得日:2016年7月22日(金)

 日本製粉(株)(代表取締役社長:近藤雅之 本店:東京都千代田区)は、2016年7月22日(金)、厚生労働省東京労働局より次世代育成支援対策推進法に基づいた基準適合一般事業主(子育てサポート企業)として認定を受け、次世代認定マーク(愛称「くるみん」)を取得いたしました。

 今回の認定取得は、第4期行動計画(※別記)に基づいて行った子育て支援の施策が評価されたことによるものです。当社ではこれまで、2008年、2010年、2014年にも同認定を受けており、これで4回目の取得となります。
 第4期行動計画においては、育児と仕事の両立支援制度の周知、所定外労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進などを行いました。現在は、引き続き第5期行動計画の取り組みを進めております。
 全ての従業員が能力を充分に発揮できるよう、当社はこれからも仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境作りに積極的に取り組んでまいります。

【第4期行動計画(実施済み) 概要】
■実施期間 : 2014年4月1日から2016年3月31日まで
■目標
 ●「働きやすい環境整備」のために、育児と仕事の両立を支援する制度の周知をはかる
 ●所定外労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進のための施策を立案、実施する

★当社の“働きやすい環境作り”については、当社「CSR報告書」でもご紹介しております。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。